触れられるほど美しい3DCG女子高生「Saya」がVR動画に!そしてもう1人の女子高生とは?? | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

触れられるほど美しい3DCG女子高生「Saya」がVR動画に!そしてもう1人の女子高生とは??

2016/09/22 17:04

    画像提供:TELYUKA 上の初々しい美少女は、どこかのアイドルグループのメンバーではありません。フリーランスで3DCGを作成しているユニット「TELYUKA」による、3DCG女子高生「Saya」なん ...

    20160922nsaya2

    画像提供:TELYUKA

    上の初々しい美少女は、どこかのアイドルグループのメンバーではありません。フリーランスで3DCGを作成しているユニット「TELYUKA」による、3DCG女子高生「Saya」なんです。髪、肌、まつげ…どこを見ても実写としか思えませんね!

    ほら、この通り。3DCGでしょ?

    ちなみに、こちらは2016年バージョン。クオリティがさらに上昇している……だと……?

    Sayaは2015年に公開されたプロジェクトで、最も難しいとされる「アジア系の女の子」をCGの世界に再現するために日々バージョンアップが行われています。さらに「実物感」を向上させるために、肌は手書きの作業もくわえているんだとか! その執念、恐れ入ります。

    現在TELYUKAではショートムービーを作成しており、その映像から「VR動画」も作成されます。さらに動画にはSayaとは別のもう一人の女子高生も登場するんだとか! ただでさえ現実と見紛うクオリティのSayaを没入度の高まるVRデバイスで視聴したら、もう現実に戻ってこれなくなりそうですね……。

    それ以外にもシャープとコラボし、8Kテレビのデモ動画にも登場する予定のSaya。このまま3DCGのクオリティが上がり続けたら、リアルな人間って必要なくなるの…? みたいな心配もあります。しかし、それでもSayaのプロジェクトがどこまで現実とCGの垣根を崩せるのかを見守りたいですね!

    参照元URL:http://withnews.jp/article/f0160517000qq000000000000000W03610701qq000013252A, telyuka.com

    塚本直樹


    ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら

    最新ニュースを読む