VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

上海問屋xVR Inside! Twitterコラボキャンペーン第2回HTC VIVEコントローラー用充電スタンドレビュー

2017/10/23 12:00

    b様々なデジタルアイテムを販売している上海問屋とVR InsideがコラボTwitterキャンペーンを開催します!

    全3回開催予定で、10月9日(月)より隔週で実施していく予定です。

    第2回となる今回は、HTC VIVEコントローラー用充電スタンドを抽選で1名様にプレゼントします。


    HTC VIVEコントローラー用充電スタンド

    プレゼントキャンペーン応募方法

    VR Insideの公式Twitterをフォローいただき、公式アカウントが呟いた各商品に関するツイートをリツイートすることで応募完了です。

    応募期間は10月23日(月)~ 10月30日の1週間になりますので、応募はお早目に!

    忘れない内にぜひご応募を!

    プレゼント用「HTC VIVEコントローラー用充電スタンド」紹介

    今回プレゼントするのは、HTC VIVEのモーションコントローラーをディスプレイするだけでなく、充電も可能な「HTC VIVEコントローラー用充電スタンド」です。

    こちらはパソコンパーツショップのドスパラさんが運営する店舗およびネット通販サイトである「上海問屋」の商品でこちらではVRに必要なハイエンドなパソコンパーツを主に扱うドスパラとは違い、いろいろな便利グッズや面白製品を販売しています。

    今回のコラボレーションでは主にVRデバイスを使う際に便利な周辺機器やVRに必須ともいえる製品を主に紹介させていただきます!

    「HTC VIVE」とは数あるVRデバイスの中でもOculus RiftやPSVRのようにハイクオリティなVR体験を提供可能な所謂ハイエンドVRデバイスのうちの一つ。

    主な特徴は本体の付属品として、ヘッドマウントディスプレイ(以下HMDと省略)のほかに、モーションコントローラーが二本付属し、ほかにもHMDやモーションコントローラーをルームトラッキング可能にするロケーションベースが二台付属しています。

    それにより購入してすぐにVR空間内にユーザー自身の手を表示させ、体感的なVRゲームのプレイや直観的なインターフェース操作を可能にしています。

    今回はそんなHTC VIVEのモーションコントローラーの充電スタンドです。それでは見ていきましょう。

    パッケージは非常に簡易的で非常にシンプルなものになっていますが、実際充電スタンドは取り出してからは箱にしまうということはないと思うのでこのぐらいのパッケージで十分だと思います。

    箱を開けると以下の内容になっています。

    充電スタンドの台座部分と、モーションコントローラーを立てかける透明クリアパーツ。そのクリアパーツを保護する為のプロテクターパーツ。そして後で紹介しますが、充電用のマグネット端子。の四点が入っていました。

    実際に組み立てるとこんな感じになります。透明パーツと黒色パーツのツートンのコントラストがシックでとってもオシャレですね!

    本製品はただモーションコントローラーをディスプレイして片付けて、ディスプレイ出来るだけでなく充電機能も付いていますのでUSBケーブルが台座後部から生えています。

    コンセントをUSB端子にする充電機はないのでケーブルをパソコンにつないだり、HTC VIVEに付属する公式の充電器を使用しましょう。

    実際に使ってみた

    本製品はHTC VIVEのUSBでの煩わしいケーブル接続を無くし、モーションコントローラーを台座に乗せるだけで充電可能にする便利な充電スタンドとなっています。

    乗せるだけのワンタッチでの充電を出来る様にするために、HTC VIVEのモーションコントローラーのUSB端子に対応のマグネット端子を付ける必要が有ります。

    こちらのマグネット端子はスタンド本体と一緒に付属してきます。実際につけてみるとモーションコントローラーの操作に関して邪魔になる感じもなく、見た目のスリムさもそのままに装着できるのでいいですね。

    実際にマグネットを装着した状態とマグネット未装着の状態を並べてみました。いかがでしょうか。スタイルに気になるほどの変化がなく違和感なく取り付けられるのは本当にいいですね。

    実際に電源を接続しスタンドに乗せて充電してみました。実際に使ってみてわかったのですが、本当にワンタッチで充電が出来るので非常にストレスフリーで快適でした。

    実際HTC VIVEのモーションコントローラーの充電に使われるUSBtypeBの端子は上下に向きがあり、端子自体が小さいのでうまく差すのが意外と難しく煩わし差を感じるひとも多いと思います。筆者もそれが苦手でiPhoneを使ってたりします。

    こちらのスタンドで充電するのであれば、スタンドに乗せたときにスタンド下部の電子端子付きのマグネット部分と先ほど本体に装着したマグネット端子のパーツが磁石で引き合い乗せるだけで接続されます。

    スタンドを乗せたときにマグネットの引き込みを手ごたえに感じます。そして、スタンドから外すときもこれもマグネットなので大きな力も使わずに外すことが出来て、非常に使い勝手が通常の充電方法に比べて格段に良くなっていると実感しました。

    HTC VIVEの本体であるHMDを横に並べてもスタンドのカラーリングが本体とマッチしているので部屋に一緒にディスプレイしてもいいですね!かっこよくディスプレイも出来て、ケーブルもモーションコントローラー二本分から一本にまとまりきれいにしまえて非常に良いですね!

    HTC VIVEコントローラー用充電スタンド


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む