VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

YAXIと共同開発したGEAR VR対応フェイスクッションがCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始

2017/07/25 18:43

VRプラットホーム開発のsilvereye株式会社は、ヘッドホンアクセサリーブランド「YAXI」を展開する有限会社中央工営と共同でレザー調とメッシュ調のGEAR VR対応フェイスクッションを開発し、クラウドファンディング大手「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて支援募集を開始したことを発表した。

装着感を重視したレザーとメッシュの2種類を展開

コンセプトは「仮想現実をより快適に楽しむ、着け心地のよいクッション」ということだ。

数々のイヤーパッドを手がけてきた「YAXI」の経験と、VRプラットホームを展開してきたユーザーからのフィードバックをベースに、肌の相性や遮光性/密閉感と快適性を考慮したVRフェイスクッションが開発された。

特に今回は、GearVRの純正クッションでゴーグルを装着した際の「鼻の部分と上にある隙間」からの光の侵入に対して、日本人の鼻のサイズでもしっかり遮光できる仕様で設計されているということだ。

素材は多くの人が交代して使うであろう展示会での使用を想定して抗菌レザーと、蒸れずに快適に長時間遊べるように通気性の良いメッシュ素材の2種類が使われている。

募集期間:

・2017年7月25日(火)〜2017年8月31日(木)

(クラウドファンディングの支援目標金額は500,000円)

https://camp-fire.jp/projects/view/34542

silvereye株式会社は、VRプラットホーム「ev channel」の提供開発とVRハードウェアレンタル提供を行う会社である。

今回の取り組みにより、silvereye株式会社から提供されるVRハードウェアには全て本フェイスクッションが標準装備されることになる。

silvereye株式会社では、今後も様々なパートナーとの取り組みを通し、VR業界の拡大を目指し積極的に連携を進めていくとしている。

プロテイン抗菌レザー素材を使用したGear VR用フェイスクッション

メッシュ素材を使用したGear VR用フェイスクッション

会社概要


会社名 : silvereye株式会社 (シルバーアイ)

    ( silverye, Inc )

代表取締役 : 汲田 宏司(くみた ひろし)  

設立  : 2017年 2月

資本金 : 700万円

所在地 : 東京都中央区湊2-6-4  RKビルディング3F

【事業内容】
 
デジタルコンテンツ(VR含む空間表現、映像、出版)の企画、制作、配信及び販売及び研究

ソフトウェア受託開発

WEB開発の企画制作

玩具、文具、コンピュータ各種周辺機器の企画、製造、販売

広告代理業又は広告業

【VR事業】

VR制作に必要な各種機器とプラットホームアプリの提供を行っている。

居ながらにして別世界に連れ出してくれるVRは、今後幅広い業界で活用されることが見込まれている。

しかしながら、期待されるコンテンツ制作に必要な機器は、それぞれに調達されているのが現状である。

silvereyeはこれまで培った独自の仕入れルートを元に、VR体験&制作に必要な各機器を一括で調達できるサービスとなっている。

URL : http://www.silvereye.jp/

問合せ先 : info@silvereye.jp(担当:舘野)

参照元:ニュースリリース

過去の「クラウドファンディング」に関する記事

2DゲームをVRでプレイできる「MVR Ascend」がクラウドファンディング中

MVRが開発する「MVR Ascend」は、2DゲームをVRでプレイすることが可能なスタンドアロン型ヘッドセット。現在クラウドファンディングを行なっていることを報じた記事。

Viveを冷却する「Vive N Chill」がクラウドファンディングで目標金額の3倍を突破

HTC Viveに取り付ける冷却システム、「Vive N Chill」がクラウドファンディングサイトIndiegogoで資金集めを行っている。キャンペーン終了まで10日を残して目標金額の3倍以上を集めており、Viveユーザからの注目度の高さが伺える記事。

360度カメラ「VRDL360」がクラウドファンディングで目標金額の2倍に到達

クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金を集めている360度カメラ、VRDL360。まだ期限まで2週間以上残っているが、既に目標金額の2倍以上を集めることに成功している。スペック通りの性能を発揮してくれるならば、安価で高性能な360度カメラになるということだ。価格とスペックで注目を集めていることを報じた記事。

VRショートフィルム"Digital Rainforest"がクラウドファンディング中

現在クラウドファンディング中のVRショートフィルム"Digital Rainforest"は、失恋のショックでVRに依存して現実逃避する男性を描く作品である。現在資金を公募しており、目標額が達成されれば8月から撮影が開始されることを報じた記事。

VRInside編集部


VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む