VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ライブ会場最前列をVRで体感できる「SKIYAKI VR」アプリがリリース!特別体験会も実施へ

「SKIYAKI VR」イメージ

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営をう、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKIは、2017年11月16日(木)に、VR映像をリアルタイムに再生できる「ライブ配信」と、後日再生できる「ビデオ配信」の2通りの楽しみ方を可能にした「SKIYAKI VR」(URL:https://vr.skiyaki.tokyo)の再生専用アプリをリリースした。

2017年11月22日(水・祝前日)には、新木場のageHaにて開催されるアニメソングを使ったDJイベント「Re:animation 11 in ageHa」内の特設ブースで、本サービスを導入したリアルタイムVR LIVE配信技術の特別体験会も実施される。

「SKIYAKI VR」について

「SKIYAKI VR」ロゴ

チケットが入手できず会場に行けなくても、遠くにいても、ライブ会場の最前列からの景色を楽しむことができるSKIYAKI VRの再生専用アプリがリリースされた。

本サービスでは、最新のVR技術の導入により「ライブ」と「ビデオ」の2種類の配信方法でファンへ映像を届けることが可能になったということだ。

「ライブ」では、リアルタイム配信されるVR映像で、迫力のステージやメンバーの表情をじっくり楽しむことができ、会場でも味わえない全く新しいライブ体験をファンへ届ける。

「ビデオ」では、撮影したVR映像を後日配信することで、これまでその日限りだった感動のライブ体験を、ライブ後に何度でも繰り返し楽しむことができるようになったということだ。

本サービスを利用すると、購入したお気に入りのライブ体験を、そのライブに行けなかった友人と後日共有することも可能となる。

2017年11月22日(水・祝前日)には、SKIYAKI VRに導入しているリアルタイムVR LIVE配信技術を体験できる場として、VR技術の特別体験会が、新木場ageHaで開催されるアニメソングを使ったDJイベント「Re:animation 11 in ageHa」(入場無料、別途ドリンク代が必要)の会場内で実施される。

特別体験会は、SKIYAKI VRで導入しているリアルタイムVR LIVE配信技術を使った没入感あるVRの映像を体感できる特別企画となっている。

VR技術の体験は、1回(10分間)800円となっており、事前の申し込みは不要ということだ。

体験の希望者は、直接会場内のブースにて料金を支払えば体験が可能。

その他のイベント概要については、下記またはRe:animation オフィシャルサイト(URL:https://reanimation.jp/)を確認のこと。

本サービスで配信を予定しているVRコンテンツの内容や価格などの詳細は、発表時期が決まり次第改めて告知されるということだ。

SKIYAKI VRの再生専用アプリは、下記URL内のリンクよりダウンロードできる。

その他、本サービスの詳細は下記URLを参照。

▼「SKIYAKI VR」オフィシャルサイト
URL:https://vr.skiyaki.tokyo

SKIYAKI VR 詳細

サービス名

SKIYAKI VR(スキヤキ ブイアール)

URL

https://vr.skiyaki.tokyo

※VR映像を再生するには、上記URL内のリンクより 、SKIYAKI VR再生専用アプリをダウンロードする必要がある。

支払い方法

VRコンテンツの購入には、「クレジットカード決済」「コンビニ支払い」が利用できる。

SKIYAKI VRとは?

最新のVR技術を導入し、これまでにない新しい体験をファンへ提供するコンテンツだ。

「チケットが入手できなかった」、「遠方のためライブに行けない」場合にも専用アプリでリアルタイムな最前列でのコンサート体験を楽しむことができる。

SKIYAKI VR の特徴

「ライブ」と「ビデオ」2つの楽しみ方が用意されている。

「ライブ」では、当日しか見られない熱気あふれる会場からのリアルタイム配信を激レアコンテンツとしてファンへ届ける。

「ビデオ」では、いつでもどこでもアーティストをより身近に感じられる収録作品を楽しむことができる。

VR映像の楽しみ方

<コンテンツをGET>
お目当てのコンテンツをWEB上で購入する。
(PC・スマホどちらからでも購入可能)
 ↓
<アプリを起動>
SKIYAKI VRアイコンをタップするとVRの世界が開始される。
 ↓
<ゴーグルセット>
VR専用ゴーグルにスマホをセット、ヘッドホンを装着する。
 ↓
<あとは楽しむだけ>
ゴーグルをかければ、準備完了、自由なスタイルで映像を楽しむことができる。

Re:animation 11 in ageHa イベント詳細

■日程
2017年11月22日(水・祝前日)

■時間
23:00 開場 - ISLANDのみアクト開始
24:00 全館開演、06:00 終演予定

※クラウドファンディング支援者の優先入場あり

■入場料
無料

※入場時に1DRINK分の料金が必要。
※VR技術の特別体験会には、別途1回(10分間)800円の料金が必要。

■主催
リアニメーション11実行委員会

■制作
株式会社リアニメーション

■協力
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社バンダイナムコスタジオ
株式会社マザーエンタテインメント
株式会社セブンレイズ

■その他
コスプレ可
※場内に更衣室とクロークが設けられる予定。詳細は後日発表される。

■注意事項
※20歳未満入場不可
※入場時に年齢確認が行われる。公的機関が発行した顔写真付きの本人確認資料が必要。
※内容は予告なく変更される場合がある。

■Re:animation オフィシャルサイト
URL:https://reanimation.jp/

SKIYAKI 会社概要

社名:株式会社SKIYAKI

所在地:​東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F

代表者:宮瀬 卓也

資本金:450百万円

事業内容:プラットフォーム事業、コンサート・イベント制作事業、旅行・ツアー事業

■Corporate:https://skiyaki.com/

■Facebook:https://www.facebook.com/SKIYAKIInc

■twitter:https://twitter.com/SKIYAKI_pr

株式会社SKIYAKIは、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけている。

同社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンから必要とされる存在であるために、社員自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりが推進されている。

(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。

時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指している。

参照元:ニュースリリース

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む