【体験レポ】池袋のサンシャイン60展望台SKY CIRCUSのVRアトラクション「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」体験 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【体験レポ】池袋のサンシャイン60展望台SKY CIRCUSのVRアトラクション「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」体験

2016/10/29 10:00

    池袋のサンシャイン60展望台SKY CIRCUSにあるVRアトラクション「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」の2つを体験してきたのでレポートします。 スカイサーカスは、コンセプトが「見 ...

    池袋のサンシャイン60展望台SKY CIRCUSにあるVRアトラクション「TOKYO弾丸フライト」と「スウィングコースター」の2つを体験してきたのでレポートします。

    スカイサーカス

    スカイサーカスは、コンセプトが「見るだけの展望台」から「体感する展望台」となっておりその名の通り、空高くから眺める展望台と違い、様々な遊べるアトラクションが用意されていました。

    TOKYO弾丸フライト

    「TOKYO弾丸フライト」は大砲に乗り込み池袋から未来の街を飛ぶことが出来るVRアトラクションです。

    TOKYO弾丸フライト

    VIVEのHMDを装着し、前面に設置されたファンと駆動する筐体によりVR映像に合わせた揺れや、風を体験しまるでジェットコースターさながらの迫力のVR体験を楽しむことができます。

    スウィングコースター

    スウィングコースターはブランコ型の筐体に乗り込み、池袋の空を滑走することができるアトラクションです。

    スウィングコースター

    ブランコの揺れと、前面に設置されたファンのおかげで、実際に筐体が駆動する「TOKYO弾丸フライト」ほどではありませんが、臨場感がありました。

    来場者や利用者層について

    臨場感や没入感は「TOKYO弾丸フライト」の方が高いと感じましたが、店員にヒアリングしたところ一日当たりの平均搭乗者数は「スウィングコースター」が約400人で「TOKYO弾丸フライト」が約200人でした。

    取材時に家族連れの多く、「スウィングコースター」の方がユーザー層に合っていたのではないかと思いました。

    天気のいい日は展望台の眺めもとてもよく、デートスポットや家族サービスに利用するのもいいかもしれせん。

    概要

    【営業時間】10時~22時
    【入場料金】※2か月先までの先行予約が可能です。
    ■大人:1,800円
    ■学生(高校・大学・専門学校):1,500円
    ■こども(小・中学生):900円
    ■幼児(4才以上):500円
    ■シニア(65才以上):1,500円

    【別途料金(VR料金)】
    ・TOKYO弾丸フライト:600円 1回/1名様
    ・スウィングコースター:400円 1回/1名様
    ※入場チケットとセットでのご購入となります。
    「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」のみのご利用はできません。
    ※13才未満のお客様は利用できません、その他利用制限があります。
    ※販売数に限りがあります。

    SKY CIRCUS | サンシャイン60展望台
    http://www.skycircus.jp/

         

         

    トモ


    何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。