VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRサービス「Smart360」「Object360」が駐日韓国大使館 韓国文化院のHPに採用

2017/09/28 16:01

VR

VRサービス「Smart360」「Object360」が駐日韓国大使館 韓国文化院のHPに採用

株式会社エージェンテック(東京都千代田区、代表取締役社長:金 淙採)は、360度パノラマ空間に情報ナビゲーションを付加できるVR(バーチャルリアリティ)サービス「Smart360」と回転できる3Dコンテンツを簡単に作成できる「Object360」が、韓国政府機関「駐日韓国大使館 韓国文化院」(東京都新宿区、院長:金 現煥)のホームページに採用されたことを発表した。

韓国政府機関「駐日韓国大使館 韓国文化院」のホームページに「Smart360」「Object360」が採用

本HPは、院内を「Smart360」で360度パノラマ空間として制作されている。

空間に動画、画像、テキストを組み合わせてシームレスに同院の魅力を伝える内容となっている。

また、展示物を「Object360」で3Dコンテンツ化されており、立体的に展示物の造形を表現している。

同院は、韓国のことをもっと日本人に知ってもらいたい、との思いから、施設への来場喚起を目的として、様々な業界で採用され、高い訴求力が期待できる「Smart360」等の導入を決めたということだ。

▽駐日韓国大使館 韓国文化院(http://www.koreanculture.jp/

イメージ

▽「Smart360」で制作した院内の様子

イメージ

▽「Object360」で作成した展示物コンテンツ

イメージ

「Smart360」「Object360」について

Smart360とは?

360度パノラマ空間上に、音声、動画など様々な情報を埋め込み、WEBやSNSなどを通じて配信できるクラウドサービス。

表現力豊かな360度パノラマコンテンツを簡単に作成可能。

利用ログを集計して、マーケティングツールとしても活用することが可能だ。

Object360とは?

商品を上下左右に回転できるようにするとともに、テキスト、写真、音声、動画などを組み合わせて、その商品のアピールポイントをより分かりやすく表現できる3Dコンテンツを制作することが可能。

編集ツールで、だれでも簡単に制作することができる。

株式会社エージェンテックについて

エージェンテックは市場のニーズ・トレンドを分析し、将来必要となる次世代サービスを開発して提供している会社。

また、自社プロダクトの開発で培った技術力やノウハウを生かし、受託開発や技術コンサルティング、人材支援などシステム開発に関する総合的なサポートを提供できる体制を構築している。

(株式会社エージェンテック公式サイトより引用)

[代表取締役社長] 金 淙採

[事業内容] マルチデバイス向けコンテンツ管理ソリューション「ABook Biz」、ビジネス向けVRサービス「Smart360」を中心に事業を展開。

「ABook」シリーズはMCM(モバイルコンテンツ管理)市場でトップシェアを誇り、出荷金額については4年連続NO.1(※1)。

「Smart360」は2つの賞を受賞するなど高い評価を受けている(※2)。

[本社所在地] 東京都千代田区九段南3-2-7 いちご九段三丁目ビル3F

[URL]http://www.agentec.jp/

※1ミック経済研究所「2016年度 コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望」より

※2 「MCPCaward2016 プロバイダー部門 優秀賞(2016年11月)」「第29回中小企業優秀新技術・新製品賞 ソフトウェア部門 優秀賞(2017年4月)」

駐日韓国大使館 韓国文化院について

[院長] 金 現煥

[事業内容] 韓国文化を体験できる施設として、1979年に東京都豊島区に開院。

2009年5月 新宿区四谷に韓国文化院庁舎を新築竣工及び移転。

展示会、講演会、講座などを開催し、韓国文化の窓口として、韓日文化交流活動を行っている。

[施設所在地]東京都新宿区四谷4-4-10

[URL]http://www.koreanculture.jp/

参照元:ニュースリリース

過去の「Smart360」に関する記事

三菱地所レジデンスの分譲マンション公式サイトに360度パノラマ空間に情報を付加できる「Smart360」が採用

株式会社エージェンテックが、360度パノラマ空間に情報ナビゲーションを付加できるVR(バーチャルリアリティ)サービス「Smart360」が、三菱地所レジデンス株式会社の、新築分譲マンション「ザ・パークハウス 国分寺四季の森」(総戸数494戸)の公式サイトに採用されたことを発表したと報じた記事。

VRとは?

VR とはバーチャルリアリティ (Virtual Reality)の略で、仮想現実のこと。

HMD (ヘッドマウントディスプレイ)という頭部に装着するディスプレイ装置により、現実世界と同じ360度の仮想現実空間が拡がる。

映画やライブ、ゲームだけではなく不動産業界など様々な分野で活用されており、目の前に拡がる圧倒的なリアリティによる今までとはまったく違う新たな体験が可能だ。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む