VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

近未来型レースゲーム「WipEout Omega Collection」がフリーアップデートでVRに!

WipEout-ゲームプレイイメージ画像

WipEout-ゲームプレイイメージ画像

Sonyが人気レーシングゲームコレクション「WipEout Omega Collection」のVRコンテンツをフリーアップデートとして、2018年にリリースする予定であることをPlayStation Blogで発表した。

このフリーアップデートですべてのレースコース、すべてのゲームモードがVRモードで遊べるようになる。

新しいシップや機能なども追加される予定だ。リリースは2018年初めになる模様。

WipEout Omega Collection

Wipeout Omega Collection-イメージ画像

WipEout Omega Collectionは2017年6月にPlayStation 4対応でリリースされたレーシングゲーム、WipEoutシリーズの最新作で「WipEout HD」「WipEout HD Fury」「WipEout HD 2048」の3作品のコレクションとして販売された。

もともとはPlayStation Vista対応のゲームをPS4にリマスターする形でリリースされている。

WipEoutは反重力テクノロジーを搭載したマシン「クラフト」を操作し、ハイスピードレースを繰り広げるゲームだ。

レースロードの上を浮いた状態でハイスピードなレースをするため、今までのレースゲームとは違った独特の爽快感が体験できるのが人気となっている。

また、疾走感に合わせたテクノBGMも魅力の一つだ。

WipEout Omega CollectionはPlayStaion Storeにて、価格は4,212円で発売中だ。

VRモード

今回のPlayStation Blogでの発表により、フリーのアップデートでVRモードがPlayStation VR対応でこのWipeout Omega Collectionに追加されることが明らかになった。

VRモードといっても、ショートコンテンツが新しく追加されるわけではなく、全てのトラック、全てのゲームモードがオンライン、オフライン関係なく、フリーでPS VRアップデートされる予定だ。

さらに、PS VRモードアップデートを記念して、新しく3種類のクラフトが追加されると発表されている。

PS VRだけの新クラフトも登場するようだ。

新クラフトにはスペシャルパイロットビューが用意され、ヘッドトラッキングを使って、クラフトの中からの視点でレースを体感することができるようになる。

さらにゲームの特徴の一つでもある、インテンスなサウンドもフル3Dオーディオで再現される。

近未来のハイスピード反重力レースがフルVRとして、全身で体感できるようになり、さらなる爽快感を味わえるようになる。

リリースは2018年初期を予定している。

VRモードはフリーアップデートとして配信されるため、今すぐ購入しても、VRモードがリリースされた時の新しく購入しなおす必要がなくそのままVRでもプレイすることができる。

そのため、興味がある方は2D版をプレイしながら、VRバージョンを待つということも可能だ。

参照元サイト:PlayStaion Store, PlayStation Blog, Clever Beans Website

関連記事をみる

5000万DLを記録した人気レースゲーム「CSR2」に、車をAR表示する機能が搭載される | VR Inside

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む