VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

リアルな演奏ができるVRミュージックスタジオアプリ「SoundStage」、Steamより早期アクセス版がリリース

2016/08/31 16:45

    2016年7月7日、Logan OlsonからVRミュージックスタジオアプリ「SoundStage」の早期アクセス版がSteamよりリリースされた。

    20160711_sound_1

    同アプリは、限りなくリアルな演奏を再現することを目指して開発されたHTC社のVIVEに対応するVRアプリだ。

    アプリを起動するとVR空間内に多種多様のバーチャルな楽器が現れ、文字通りバーチャルなミュージックスタジオとして使うことができる。

    使える楽器と機具は、キーボード、シーケンサー、マラカス、コントロールキューブ(アプリを制御するコントローラー)、オーディオテープ(サンプルライブラリーに相当するもの)、スプリッター、オシレーター、スピーカー、レコーダー、ミキサー(4チャンネル)、ドラム、そしてメトロノームがあり、それらがプレイヤーを取り囲む。

    以上の楽器と機具はすべて、VIVEコントローラーから操作可能だ。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=uYYPG4RQ63w&w=560&h=315]

    楽器はすべてバーチャルなケーブルで接続可能で、ケーブルをまるで線を描くようにして動かして接続することができる。

    また、ウェアラブル背面スピーカーSubPacとも接続可能で、SubPacを装着すればバンドの演奏を背にしたような体験が可能となる。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=bsCMNx6nKok&w=560&h=315]
    SoundStageは日本語にも対応しており、Steamから¥980で購入できる。

    SoundStageのSteamページ
    http://store.steampowered.com/app/485780/

    参照元URL:http://uploadvr.com/soundstage-vr-music-tool-serious-musicians/

    吉本幸記


    千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

    最新ニュースを読む