今年も開幕!Steamサマーセールでは800本以上のVRゲームもセール対象に | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

今年も開幕!Steamサマーセールでは800本以上のVRゲームもセール対象に

VRコンテンツも扱うSteamで毎年恒例のサマーセールが始まった。期間は7月5日までで、今年は800本を超えるVRタイトルもセールの対象となっている。HTCはこのセールに合わせてVive本体のセールを行い、さらに50ドル分のSteamクレジットを先着でプレゼントするキャンペーンを実施している。

Steamサマーセール

人気シリーズの新作や自分が気になった作品を発売日に購入するのも良いが、しばらく待ってでもお得にゲームを遊びたいPCゲーマーは年に数回まとめてゲームを購入する。

Steamで季節ごとに行われる大規模なセールのタイミングを活用すれば、多くのタイトルが割引対象となっている。値引きの幅も大きく、目当てのゲームを半額以下で購入できることも多い。

発売から間もない新作や売上の良かったタイトルは30%程度の割引率に抑えられていることが多いが、古い作品ならば90%オフになっているものまである。

2017年のサマーセールは6月22日から7月5日までの2週間に渡って開催される。セールの対象となっているVRタイトルも多い。

夏はセールの季節

Oculus Storeのサマーセール

Oculus Storeもサマーセールを開催している

PCゲーマーお待ちかね

Steamは毎年夏にセールを開催しており、PCゲームを購入するのに最も適した時期の一つとなっている。

現在のSteamはHTC ViveやOculus Riftに対応したVRゲームも多数扱っているので、VRゲームを購入したいユーザにとっても最適な時期だ。

特にOculus Riftのユーザは、同期間に開催されているOculus Storeのセールも利用できる。2つのストアでセールをチェックすれば、きっと興味を惹くタイトルが見つかるだろう。

Steamセールのコツ

以前からSteamを利用しているPCゲーマーにとっては当たり前のことだが、Steamのセールで上手く買い物をするコツは我慢を覚えることだ。

出費を抑えて多くのゲームを購入したいなら、セール初日に多くのゲームを購入するのは控えたほうが良い。セール期間の中でも、特定の日に割引率が大きくなるタイトルがあるからだ。

ここで堪えて最安値になるのを待てば、同じ金額でより多くのゲームを購入できるかもしれない。もちろん、節約できたお金をSteamのセールに使わなければならないわけではない。

特に割引率が50%以下のタイトルならば75%や80%になる可能性がある。2週間毎日ストアを確認し、お得なコンテンツを手に入れよう。

また、特に安い日を逃してしまった場合でもセール終了前に再度大きな値引きが行われることがある。セールの開催まで我慢したタイトルならば、さらに待ってみても良いのではないだろうか。最大でもあと2週間待てば終わりだ。

なお、Steamは秋にも「オータムセール」を実施している。サマーセールの値引きでは物足りないと感じる新しいタイトルの購入は、秋まで待ってみるというのも一つの手だ。

サマーシールとサマートレーディングカード

Steamでは、ユーザがセール期間の買い物自体を楽しめるようにちょっとしたオマケ要素が用意されるのが常となっている。

今回のセール期間中には、提示される「クエスト」を完了するごとにサマーシールがもらえる。シールを集めると、Steamのプロフィールページで使用できる背景画像が手に入るようだ。

もう一つの要素が、サマートレーディングカードだ。Steamでは普段から購入した対象のゲームをプレイすることでトレーディングカードが獲得できるが、セール期間中は特定のアクションで追加のカードがもらえる。

具体的な入手方法は次の4つだ。

  • ・ゲームバッジの作成
    各ゲームのトレーディングカードを1セット集め、バッジを作成すると通常の報酬に加えてサマートレーディングカード1枚を獲得できる。
    バッジを作成するなら、セール期間中にまとめて行うと気持ち程度にお得となる。
  • ・購入
    セール期間中にSteamで10ドル分の買い物をする度に、サマートレーディングカード1枚を獲得できる。
    多くのVRゲームを購入すれば、いつの間にかカードも増えているだろう。
  • ・ディスカバリーキューを完了
    ユーザの行動や値引き情報、レビューでの評価を元におすすめタイトルを紹介してくれる「探索」機能。
    アカウントのレベルが5以上ならば、この機能で提示されたゲームを一通りチェックすることでサマートレーディングカード1枚を獲得できる。
    この方法のみ、1日に最大3枚までという獲得上限がある。
  • ・トレードと購入
    Steamのフレンドとアイテムのトレードを行うか、コミュニティ・ストアで購入する方法でもサマートレーディングカードを入手できる。
    他の方法と異なり、特定のカードを確実に狙えるのがメリットだ。

HTCからのサマーセール

HTC Viveがお得に買える

Steamのサマーセールが開催されても、VRヘッドセットが無ければVRゲームを遊べない。VRヘッドセットを持っていないというゲーマーのために、HTCはSteamサマーセールに合わせたキャンペーンを実施している。

日本での内容

VRデバイスの値引きやバンドルは欧米のみが対象になることも多いが、このキャンペーンでは日本での購入も対象となっている。

日本で購入した場合、Vive本体が94,800円(通常は104,800円)の1万円引きとなる。さらに、先着500名限定でSteamで使える50ドル分のクレジットも付いてくる。

送料も無料なので、通常よりもかなりお得にViveを購入するチャンスだ。

Vive Studiosコンテンツの割引

Viveの購入者にバンドルやサブスクリプションプランでVRコンテンツを提供しているHTCらしく、Vive Studiosが制作したコンテンツのセールも同時に実施している。

セール対象は以下のタイトルだ。

  • Virtual Sports
  • Arcade Saga
  • Remembering Pearl Harbor
  • MakeVR
  • Knockout League

このうち、Knockout League以外のタイトルはいずれも75%オフ(Knockout Leagueのみ40%オフ)となっている。

MakeVRはViveportで、他のタイトルはViveportまたはSteamで購入可能だ。Steamから購入すれば、サマートレーディングカードを入手するための購入金額にも加算される。

 

Oculusは先週の末からOculus Storeで夏のセールを開始しているが、Oculus Storeと同じくOculus Rift用のVRコンテンツを取り扱うSteamでもサマーセールが始まった。

Steamで扱っているセール対象のVRタイトルは、ここで一覧を確認できる。

HTCはViveをお得に購入できる期間限定・数量限定のSteamサマーセールバンドルを提供しており、ViveやVRコンテンツを購入するには良いタイミングと言えそうだ。

 

参照元サイト名:Upload VR
URL:https://uploadvr.com/steams-massive-2017-summer-sale-kicks-off-today-deep-discounts/

参照元サイト名:Steam
URL:http://store.steampowered.com/

参照元サイト名:Viveブログ
URL:https://blog.vive.com/us/2017/06/22/vive-jumps-on-steam-summer-sale-with-discounts-on-vive-hardware-and-software/

参照元サイト名:Vive日本サイト
URL:https://www.vive.com/jp/

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む