VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Stimuli社がVR眼鏡「2VR」製作にあたり、IndieGoGoで再び資金援助募集を打ち出した

2016/09/15 16:00

2vr_open-close-series

2016年2月、Stimuli VRはVR眼鏡(スマホ用ヘッドセット)「2VR」製作のため、目標金額300万円以上をみて、Kickstarterのクラウドファンディングを試みていたがが、およそ60万円集まったところで失敗に終わり今、KickstarterでなくIndieGoGoで今度はおよそ30万円を目標に資金調達を開始した。

スマホ用ヘッドセット

現在世の中には、Google Cardboardを参考にして作られたような、箱形で安い素材を使って作られた、スマホに対応する様々なVRヘッドセットがある。

しかし、デザイナー達は新しいアイデアと共に、それよりももっと良いものを作りたいと考え、Stimuli VRはIndieGoGo(クラウドファンディングのウェブサイト)を利用して、スマホヘッドセットの主な欠点の一つ、「持ち運びやすさ」の改革を「2VR眼鏡」を使用して、試みようとしている。

VR眼鏡「2VR」

2VRはシンプルで軽く、眼鏡がベースとなっているデザインである。

現在は黒か透明があり、携帯の差しこみ口、装着する際は頭に締めることができ、ポケットに入るサイズとなっている。

また、4から5,5の、多くのスマホに対応している。

資金の調達量次第で、利用可能な色が増える。

クラウドファンディングの進行状況

現在、1245ドル集まり、残るは一ヶ月となっている。

支援者一人ひとりに求める援助金額には段階があり、最も人気なのは、「2VR」を定価の43パーセントオフで購入できるというもので、この支援者(アメリカ)は「2VR」をおよそ2千円、送料無料で手に入れることができる。

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/09/2vr-relaunches-funding-campaign-on-indiegogo-for-vr-glasses/

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

最新ニュースを読む