VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

日本語ローカライズが決定!クナイや弓矢を使った忍者シューティング「Super Ninja Hero VR」プレイレビュー

VRゲームの一番楽しいポイントと言えばやはり、現実離れした超能力者や剣士、忍者になり切りモーションコントローラーで体感的に遊べるという点だと思います。

中でも "忍者" が主役のコンテンツは非常に人気があり、Steamで大ヒットを記録したタイトルの中にも忍者をテーマにしたコンテンツがあります。

今回はそんな忍者になり切ることが出来るVRコンテンツで、Oculus向けに移植&日本語版のローカライズ、さらには10月に中国向けではあるがPSVRにも移植が予定されている注目のタイトル「Super Ninja Hero VR」をご紹介いたします。

Super Ninja Hero VRとは

「Super Ninja Hero VR」は中国のインディーゲーム開発チーム「Wuhan Firegame Co.,Ltd. 」が開発した忍者なりきり系のシューティングVRゲーム。

本作は株式会社ZOUが手掛けるパブリッシングサービス「ZOU VR Connect」を経由して、日本向けに配信されているタイトル。
※「ZOU VR Connect」は、国外のVRコンテンツを日本向けにローカライズ及びパブリッシングを行うサービス。ご興味がある方は最下部のお問い合わせフォームより直接、ご連絡ください。

プレイヤーは忍者になり切って、邪神とクナイか弓矢、二種類の武器から選択して戦うことが出来ます。基本操作は弓矢や銃を使うFPSタイトルに近い操作感でプレイできるので、ゲームセンターのガンコントローラーを使ったシューティングゲームの様にすぐに遊ぶことが出来ます。

バットマンのジョーカー、ゲームで言えばファイナルファンタジーのセフィロスなどなど、良き名作ゲームには良き脇役、悪役キャラクターがつきものだと思います。

本作に出てくる禍々しくも、和風テイストでカッコいい敵キャラクターは、倒したときの達成感だけでなく戦ってる際にもかっこよすぎて、倒したくないなんて思ってしまう程良くできていました。

また、モーションコントローラーのトラッキングによる身体の動きを使った体感プレイで充実感も高く、敵キャラクターを狙って倒すシューティング要素と、敵の攻撃を体を反らして避けるアクションゲームの要素の二つを兼ね備え、目まぐるしく緊張感のあるハイスピードアクションで進行するのも本作の魅力と言えます。

敵の攻撃は避けるという選択肢の他にも、弓矢やクナイを使った自分の攻撃で打ち返すということもでき、敵の攻撃を打ち返すか、避けるかという駆け引きもゲーム性を高めていました。

また、ゲームを始める前に難易度をハード or ノーマルの二択の中から選ぶことが出来るので、プレイに慣れたら難易度をあげることで緊張感を持って、何度もプレイすることが出来ます。

ゲーム中の移動は「タイムクライシス」や「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」のように敵が迫ってくる状態から、弓やクナイで一定数敵を倒すと移動が出来るスタイル。

移動の際には投げ輪を使い、スパイダーマンのようなスイングアクションで進むのでゲームの達成感や爽快感が伝わってきて、病みつきになりました。

E3への出展経験も!納得のゲームクオリティで奥行きを感じさせてくれる世界観!

本作は6月にアメリカ、ロサンゼルスで行われた世界最大規模のゲームの発表イベント、E3- Electronic Entertainment Expo 2017での出展経験もあり、インディーズゲームながらに納得のハイクオリティなゲームでした。

中でもVRゲームを制作するうえで、没入感を出してくれるかどうかの決め手ともいえるそのゲームの世界観は、キャラクターボイスやボスキャラクターのデザインなど、非常に作り込まれていました。

プレイしていくうちにゲームの世界観やバックグラウンドを肌で感じられるような感覚は、VRゲームならではの体験で、この感覚にさせてくれるゲームはVRコンテンツとしても良作であると言えます。

E3での出展経験もあるということでインディーゲームながらにハイクオリティであるということが頷けますね。

 

Oculus Storeでの販売と日本語ローカライズが決定!!日本語で遊べるぞ!

VRゲームの多くは、英語のみの対応になっていて、多くの日本人プレイヤーは自分で英語を翻訳しながら遊ばないといけません。

大手のゲーム開発や販売元であれば、日本語ローカライズも期待できますが、インディーゲームだとなかなかうまくいかないものです。

「Super Ninja Hero VR 」では8月18日にOculus Storeでも配信が開始されています。

そしてなんと!Oculus Storeで配信される「Super Ninja Hero VR 」は日本語対応で遊ぶことが出来るのです!

その気になるローカライズの内容は、ゲームプレイの際に重要な役割を果たす冒頭のチュートリアルにおける説明文の日本語化はもちろんの事、本作の魅力の一つでもある敵キャラクターのキャラクターボイスが新たに日本語化され収録されています。

和風テイストで忍者やサムライといった日本モチーフにしている本作なので、日本語対応は非常にありがたいですね。

Super Ninja Hero VR概要

タイトル Super Ninja Hero VR
ジャンル アクション
開発元 Wuhan Firegame Co.,Ltd.
マーケットURL Steam:http://store.steampowered.com/app/534880/Super_Ninja_Hero_VR/
Oculus Store:https://www.oculus.com/experiences/rift/1275536945896119/

株式会社ZOU:http://zouinc.com/

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む