VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

最新技術がスポーツとファンの関係をより近いものに変える

2018/09/13 16:43

    バスケットボールのゴール

    バスケットボールのゴール

    VRのような最新技術とスポーツは相性が良い。VR空間で各種スポーツができるようなタイトルも登場しているが、実際のスポーツとVRを組み合わせる取り組みも行われている。VRを用いたスポーツ観戦は、VRゲームや音楽のコンサートと同様に人気のあるVR体験の一つだ。

    Phys.orgでは、VRやその他の技術がスポーツとそのファンを近づける役割を果たしていることに注目されている。現在のファンはテレビの前でただ監督の采配に文句を言うだけでなく、実際にチームの作戦を決める投票に参加することさえできるようになっている。

    スポーツとファンのインタラクティブな関係

    ボクシングの練習をリングの上で見る

    スポーツ観戦の方法

    かつて、スポーツを試合をリアルタイムで見たければその会場に足を運ぶ以外に方法がなかった。結果だけなら新聞で知ることもできるが、それでは翌朝まで分からない。

    現在では結果だけならばインターネットですぐに確認できるし、テレビ・ラジオ・インターネットの中継で試合の模様をリアルタイムに把握することも簡単になった。生で試合を観るほどの迫力はないかもしれないが、実況や解説を楽しめるのは中継ならではの利点だ。

    VRがスポーツのファンに与えたのは、それ以上の体験だった。テレビのように決められた映像を見せられるのではなく、自分の意思で見る方向を変えることもできる。生中継よりも、さらに現地での試合観戦に近い感覚で試合に集中できる。

    NBAは、バスケットボールファンのために全ての試合を中継・録画で視聴できる「リーグパス」を提供している。通常はHD画質での配信となるが、週に1試合はVRでの視聴が可能だ。

    NBAのグローバル・メディアを担当する副社長Jeff Marsilioは、リーグパスが世界のNBAファンを盛り上げているという。VR配信は、ファンをコートのすぐ近くまで連れていく。

    「私たちは215カ国で試合を放送しています。地球の裏側のファンもここアメリカのファンと同様に、あるいはそれ以上にバスケットボールに夢中です。完全ではないにしても、コートサイドでNBAの試合を見ているような感覚になってほしいと考えています」

    また、VRならではのコンテンツもある。一流選手のテクニックを間近で見たり、選手自身の視点を体験したりするのはVR無しではあり得ないことだ。VRは現地での観戦の代替手段ではなく、全く新しい体験もファンにもたらした。

    サポーターの声を聞く

    VRはスポーツとファンを近づける技術として注目されているが、他にもチームごとに工夫してサポーターに試合を楽しんでもらうための仕掛けを用意している。先月、ソルトレイク・スクリーミング・イーグルが行ったのはファンに試合での戦略を決めてもらう取り組みだ。

    ソルトレイク・スクリーミング・イーグルは、試合中の重要な決断を多数決に委ねた。たとえば、フォースダウン時にリスクを取って攻撃を続けるのか、それとも相手の攻撃に備えて守りの態勢に入るのかといった選択だ。

    残念ながらソルトレイク・スクリーミング・イーグルはこの試合を落としてしまったが、この試みは世界中で報じられた。無料で視聴できたストリーミング配信は、99カ国のユーザからのアクセスを集めたという。

    Indoor Football Leagueの委員長、Mike Allshouseは
    「ファンが試合に参加できるようにすることで、これまででは不可能だったほどに自分がそのチームの一員であるという感覚を得られるようにしたい」
    と語った。

    スポーツの未来

    カンガルーのホログラム

    VRでのスポーツ中継は、通信回線の強化や動画の圧縮技術とも関連しながら拡大していくことが予想される。NBAはまだ週に1ゲームしかVRでの配信を行っていないが、いずれはVRで試合の映像が配信されるのが当然になるだろう。VR映像のファイルサイズを考えれば、そうなるためには5G回線が必要になるかもしれない。

    現在スポーツとテクノロジーの関連で注目されている分野としては、e-sportsも外せない。NBAは2018年までに現実のリーグと並行して開催されるバーチャルなリーグを発表する予定だ。リーグには30のチームが参加する。

    Natinal Hockey Leagueもまた、開発を行っている。NHLの委員長、Gary Bettmanはこう述べている。

    「私たちは、ファンとチームを近づけるものを考えています。絶え間なく進歩している業界では、型にはまったやり方ではいけません。いつもの方法を続けていれば、いずれ失敗することになるでしょう」

     

    バスケットボールやアメリカンフットボールといった人気のあるスポーツにおいても、既存のファンをより熱心なサポーターにするために、そして興味を持っていない人をファンにするために最新技術を駆使した取り組みが行われている。将来的には、ホログラムによって離れた会場で試合を再現することまで構想されているようだ。

    最新技術を取り入れて発展するスポーツは、これからも我々を楽しませてくれるに違いない。

     

    参照元サイト名:Phys.org
    URL:https://phys.org/news/2017-03-tech-greater-fan-engagement-sports.html

    参照元サイト名:Saltlake Screaming Eagles
    URL:https://www.saltlakescreamingeagles.com/

    参照元サイト名:Indoor Football League
    URL:http://www.goifl.com/landing/index


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む