NASAでVRリストバンドコントローラーが宇宙飛行士のトレーニングでテスト使用! | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

NASAでVRリストバンドコントローラーが宇宙飛行士のトレーニングでテスト使用!

2017/06/27 15:05

BioInteractive TechnologiesのウェアラブルTENXRリストバンドがハンドフリーコントローラーとしてNASAのVR宇宙飛行士トレーニングでテスト使用されていることが発表された。

BioInteractive TechnologiesのウェアラブルTENXRリストバンドがハンドフリーコントローラーとしてNASAのVR宇宙飛行士トレーニングでテスト使用されていることがわかった。

TENXRは内蔵されたセンサーとジェスチャーコントロールシステムで、ユーザーの手の動きを感知すつリストバンド型のVR/AR/MR対応コントローラーだ。

ハンドフリーでコントロールができるため、無重力空間では通常のコントローラーだとじゃまになってしまうという問題を解消するため、NASAのVRLabで実験的に使用が開始された。

概要

BIT_tenzr_strap

BioInteractive Technologies(BIT)のフラグシップTENXRリストバンドがテキサス、NASA Johnson Space CenterのVirtual Reality Laboratory (VRLab) Astronaut Training Facilityでテスト使用されていることが発表された。

TENZRはユニークなウェアラブルリストバンドで、ストラップに内臓されたカスタムセンサーを使い、手の動きを感知する。

NASAはこのTENZRリストバンドをVRトレーニングセッティングfでハンドフリー、カメラフリーコントローラーとして使えるかどうかテストしている。

CEO、Lukas-Karim Merhi氏 コメント:
「私たちのTENXRプロトタイプがNASAのVRLabで宇宙飛行士のバーチャルスペース環境のトレーニングに使われるなんて、とても興奮しています。

Human Computer InteractionとNatural Controlの分野ではめざましい進歩があります。

私たちはこのハンドフリージェスチャー感知テクノロジーがこれらの分野での躍進に大きく貢献し、音声認識やカメラベースシステムなどのすでにあるテクノロジーの補助に役立つと思っています。」

重さたった45グラムの軽量ウェアラブル BIT TENZRリストバンドはユーザー体験を劇的に変えるデバイスで、ユーザーの手を邪魔なボタンベースコントローラーから解放し、トレーニングも最小限ですむ。

現在使われているボタンベースのコントローラーでは、無重力の環境に向いてないためハンドフリーでコントロールができるTENZRリストバンドが注目された。

TENZRリストバンドはUNITY3D対応でどのVRプラットフォームのプラグインにも対応している。

TENZRスペック

形状 メインボディ:高さ54.7 mm× 幅32.0 mm×深さ13.8 mm
リストバンドサイズ:16 cm~21 cm
重量 45グラム(約)
ユーザーフィードバック LEDインディケーター
バイブレーションモーター
サポート Android
センサー ジェスチャー感知サンプリングレート:50 PPS
ジェスチャー感知量:10ユニット
センサーごとのアナログレゾリューション:8ビット
バッテリー バッテリー寿命:12時間
タイプ:イチウムイオン
キャパシティ:350 mAh
チャージ時間:3.5時間
チャージポート:マイクロUSB
素材 ストラップ:シリコンラバー
カバー:リジッドポリマー
コネクティビティ タイプ:Bluetooth
幅:10m

BipInteractive Technologies

BipInteractive Technologies

カナダのバンクーバーとアメリカ、シリコンバレーをベースにしているBipInteractive Technologiesはウェアラブルマーケットにおいてセンサー内蔵のリストストラップの主流カンパニーだ。

ウェアラブルデバイスを使ったホームオートメーションやヘルスケアなどのカスタムソリューションを開発している。

ホームオートメーションとは、家(ホーム)の自動化(オートメーション)のことで、住宅にパソコン、スマホなどの電子機器や情報通信機器を導入すること。
防犯、省力化目的のデバイスを使った住宅の照明や家電機器の自動制御や遠隔操作など。スマートハウスと呼ばれることもある。

ホームオートメーションのためのHABIT4はユーザーがガレージドア、照明、エアコンなどの家電のコントロールができ、GRASPは病気やけがなどで障害が残ってしまった人のリハビリに使用されている。

BioInteractive Technologies はTENZRリストバンドのデベロップメントキットキットの予約を現在受け付けている。

ホームオートメーションのHABIT4も予約が公式サイトで受け付けられている。

BioInteractive Technologies 公式サイトURL: http://www.biointeractivetech.com/

参照元URL: http://www.prnewswire.com/news-releases/biointeractive-technologies-innovative-vr-wrist-bands-tenzr-are-being-tested-at-nasa-300479307.html, http://www.biointeractivetech.com/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む