【TGS 2016】Dlodlo、世界最軽量88gのサングラス型ヘッドセット「Dlodlo V1」やAndroidベースのOSを搭載したオールインワンタイプの「X1」を出展 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【TGS 2016】Dlodlo、世界最軽量88gのサングラス型ヘッドセット「Dlodlo V1」やAndroidベースのOSを搭載したオールインワンタイプの「X1」を出展

東京ゲームショウ2016にて、中国メーカーのDlodloがサングラス型のヘッドセット「Dlodlo V1」を出展。

9月15日から開催している東京ゲームショウ2016にて、中国メーカーのDlodloがサングラス型のヘッドセット「Dlodlo V1」を出展。実際に体験したのでその様子を紹介する。

Dlodlo V1は88gと軽量なサングラスタイプのヘッドセット。PCやスマートフォンと接続してコンテンツを楽しめる。

tgs-2016-dlodlo_05

体験したものはPCの有線で接続していたが、今後ワイヤレスでの接続も安定してできるようにする予定。

tgs-2016-dlodlo_06

試遊したコンテンツは迫ってくる敵を倒し続けるというシンプルなもの。現時点で、グラフィックはGear VR程度といったところだが、今後さらにクオリティの高いコンテンツも用意していくとのことだ。

tgs-2016-dlodlo_08

Dlodlo V1のスペック

tgs-2016-dlodlo_11

サイズ 154mm × 59mm × 16mm
重量 88g
視野角 105°
解像度 2K+ (2,400×1,200px)
画素密度 808ppi
目の幅調整 自動調整
ピント調整 700度以内の近視にピント調整可能

OS内蔵のオールインワンHMD「Dlodlo X1」

「Dlodlo X1」は、CPUとディスプレイを内蔵したオールインワンタイプのHMD。Androidベースの自社OSを備え、単体でVR体験を実現するだけでなく、PCとの接続によってより高い没入感を得ることが可能。

tgs-2016-dlodlo_12

X1は実機の展示のみであった。

Dlodlo X1のスペック

サイズ 191mm × 80mm × 88mm
視野角 100°
OS Android 5.0ベースの自社OS Dlodlo OS 1.0
GPU PowerVR G6230
CPU 64bit quad-core 1.6GHz
RAM 2GB
ROM 32GB 最大128GB(TFカード)拡張可能
センサ 9軸センサーモジュール、距離センサー
ディスプレイ 5.5インチ1080p AMOLEDスクリーン
バッテリー 3,000mAh
接続 Mini HDMI、Micro USB
Wi-Fi、Bluetooth 802.11 b/g/n BT4.0

 

現在はコンテンツが単純だったり、細部の作りこみが甘いなどという不満があるが、今後の進化に期待が高まる製品だった。

koide yutaro


これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

最新ニュースを読む