【TGS2016】PS4/PS Vita/iOS/Android配信中のデモコンテンツ!カワイイキャラクターに見とれるカードゲーム『乖離性ミリオンアーサーVR』体験レポート | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【TGS2016】PS4/PS Vita/iOS/Android配信中のデモコンテンツ!カワイイキャラクターに見とれるカードゲーム『乖離性ミリオンアーサーVR』体験レポート

TGS2016での、HTC Vive対応ソフト『乖離性ミリオンアーサーVR』の体験レポートをお届けする。

9月15日~18日に千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」での、HTC Vive対応ソフト『乖離性ミリオンアーサーVR』の体験レポートをお届けする。

本コンテンツはスクウェア・エニックスのゲームだが、グリーブース(国際展示場ホール2)、HTCブース(国際展示場ホール9)に設置されているので来場する方はご注意を。

img_0861_r

img_0854_r

乖離性ミリオンアーサーはPS4/PS Vita/iOS/Androidで配信されている人気のキャラクターコマンドRPG。

そのデモコンテンツとなる『乖離性ミリオンアーサーVR』はキャラクター細部の動きや背景への映り込みなど配信中の作品からモデリングや映像をVR専用に制作しなおした作品で、プレイヤーはまさに自分もアーサー(ゲーム内の主役)となって敵と戦う体験をすることができる。

公式サイトの動画もあわせてご覧になって頂きたい。

このゲームではおなじみキャラクターのウアサハがナビゲーターとして目の前に現れ、「特別な敵が出現しました。速やかに排除してください」の声とともに舞台は宮殿の広間のような場所へ移り凶悪な強さを持った敵キャラクターのファルサリアと対決することとなる。

img_0847_r

体験用デモコンテンツということもありゲーム手順は簡単で、目の前に並ぶカードをトリガーを引いてカードを選択。

あとは攻撃する部位を決定して自分のターンが来たらコントローラーを振り下ろすことにより剣を振り下ろしてカード効果を発動した攻撃ができるといったようなシンプルなものになっている。

img_0853_r

細かな部分やモーションにそれぞれのキャラクターが繁栄されている

今回はプレイ内容がシンプルということもあり、いろいろなところを見回しながら楽しませてもらったのだが、各キャラクターの動きやコスチューム、技発動時の演出などは元のゲームをあまり知らない筆者でもとても楽しめた。

HMDを被ったままで歩き回るのは危ないのだが、一緒に戦う周りのNCPキャラクターに少し近づいて覗き込んでみたりしてキャラクターに見惚れながらプレイを楽しませてもらった。

詳細はネタバレになるので避けるが、右隣の歌姫キャラのコスチュームはセクシーで美しく、左隣にいた盗賊キャラの尻尾が揺れていて思わず触りたくなるほどであった。

img_0866_r

『乖離性ミリオンアーサーVR』来春に発売を予定している。
http://portal.million-arthurs.com/kairi-vr/

感想

今回のコンテンツは周りのキャラクターがNCPであったが、これがオンラインになったらと考えると期待せずにはいられない。

近い将来オンラインVRゲームがどんどん登場することであろう、その前哨戦としても今回の『乖離性ミリオンアーサーVR』は大変勉強になった。

shibasaki Ryo


都内近郊でVRの取材を行うフリーのライター。 フリーライターになる以前は飲食店経営をしていた異色の経歴の持ち主。

最新ニュースを読む