VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

バイオハザード7:レジデントイービルがThe Game AwardsのベストVR/ARを受賞!

ResidentEvil7-イメージ画像

ResidentEvil7-イメージ画像

The Game Awardsが2017年度の受賞作品を発表し、バイオハザード7 レジデント イービルがベストVR/ARゲームを獲得した。

The Game Awards、受賞作品が発表

The Game Awards-イベントスクリーンショット

The Game Awardsは毎年12月に行われているイベントで、ビデオゲームを中心にPC、モバイル、コンソール、VR/AR、eSportsなど幅広いジャンルのゲームからその年の優秀な作品を表彰している。

2017年度は102ゲームがノミネートされた。

最近ではクリエイターがそのイベントでゲームの最新作情報などを公開することもあり、注目度も毎年高くなっている。

ベストVR/ARゲームでは以下の5作品がノミネートされ、

  • バイオハザード7:レジデントイービル by Capcom
  • SUPERHOT VR by SUPERHOT TEAM
  • Star Trek: Bridge Crew by Red Storm Entertainment / Ubisoft
  • Lone Echo / Echo Arena by Ready at Dawn / Oculus Studios
  • Farpoint by Impuse Gear / Sony Interactive Entertainment

この中から、バイオハザード7;レジデントイービルがベストVR/ARゲームを獲得した。

バイオハザード7:レジデントイービルは2017年1月にPSVRサポートで発売されたばかりで、今年のVRでもっとも話題になった作品の一つでもあり、納得の結果となった。

ここからはノミネート作品を簡単に紹介していく。

バイオハザード7:レジデントイービル

ResidentEvil7-イメージ画像

大人気ホラーゲームシリーズの最新作で、主人公は妻を探すために狂気の満たされたベイカー一家の館をさまようことになる。

PlayStation VR完全対応で、あのバイオハザードの世界を360°で楽しむことができる。

さらに本作は新しいエンジン「RE ENGINE」を使って制作され、空気中にただよう埃までも詳細に作りこまれたハイパーリアルな映像は、まさにVRで体験するのにうってつけの作品だ。

またアイソレートビューと呼ばれる新視点で、今までのバイオハザード作品とは違う新しいゲームプレイが体験できる。

日本語も対応しているので、日本語対応していないタイトルが多いVRゲームの中でも比較的プレイしやすい作品だ。

2017年12月14日から、7,398円(税抜)から2,769円(税抜)に値下げする予定なので、これを機に興味を持った方にはおすすめだ。

バイオハザード7:レジデントイービルはPlayStation Storeで配信中だ。

SUPERHOT VR

SUPERHOT_VR-タイトル

SUPERHOT VRは自分が動くときだけ、時間進むという独自のシステムで話題となったシューティングゲームだ。

HP回復や弾薬の補充などはなく、スローモーションの中で飛び交う銃弾をよける、あのマトリックスのような体験がバーチャルで体験できる。

対応はHTC Vive、Oculus RIft、PlayStation VR、価格はSteam VRでは現在25%オフの
18.74ドル(約2,100円) 、PlayStation Storeでは2,499円で販売中だ。

Star Trek: Bridge Crew

startrekvr-ストア画像

Star Trek: Bridge Crewも有名映画スタートレックがベースとなったVRコンテンツで、2017年5月に発売された、比較的新しいゲームだ。

マルチプレイヤーで遊べる、Sci-Fi RPGシミュレーションで、プレイヤーはスペースシップの一員となり、ミッションを遂行するために宇宙を旅することになる。

HTC Vive、Oculus RIft、PlayStation VR対応で、Steam VRでは現在50%オフの24.99ドル(約2,800円)、PlayStation Storeでは49.99ドル(約5,500円)で配信中だ。

Lone Echo / Echo Arena

Echo Arena-イメージ画像

Lone Echo / Echo ArenaはOculus Rift対応のスペースアドベンチャーゲームで、Lone Echoがシングルプレイヤー用のストーリー、Echo Arenaはマルチプレイヤーバージョンとして別々に発売されている。

シングルプレイヤーストーリーではプレイヤーはAIのジャックとなり、スペースステーションの仲間と一緒に様々なミッションや謎を解決していく。

マルチプレイヤーモードでは最大2人のプレイヤーで、無重力でのロボットバトルを楽しめる。

Lone Echoが$39.99(約4,500円)、Echo Arenaは無料でOculus Storeにて配信中だ。

Farpoint

Farpoint-タイトルイメージ画像

Farpointは2017年5月にリリースされたPlayStation VR対応のVRスペースアドベンチャーだ。

ミッションの途中に見知らむエイリアンの惑星に不時着したプレイヤーは、はぐれてしまったもう一人の仲間との合流と惑星からの脱出を目指して、惑星の探索し、謎を解き明かしていくこととなる。

現在、40%オフの29.99ドル(約3,400円)で、PlayStation Storeにて配信中だ。

参照元サイト:thegameawards.com - ベストVR/ARゲーム

関連記事をみる

バイオハザード7がGolden Joystick AwardsのベストVRゲーム賞を受賞 | VR Inside

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む