VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「バイオハザード7」メイキング動画、最終章「The House that Jack Built」 が配信

2017/04/24 18:55

カプコンは、クリエイターたちが語る「バイオハザード7」 メイキング オブ 『バイオハザード7』#4 として、メイキング動画を全4回にわけて配信してきた、今回最終章となる「The House that Jack Built」が公開された。

6-Concept_Bug_Nest_Room-2k

「すべては恐怖のために」 そんなコンセプトから、“サバイバルホラー”の新たなマスターピース、『バイオハザード7 レジデント イービル』が配信されたのは、2017年1月の末。

新たなゲームシステムに、新たなゲームエンジン、そしてVRへの対応が初めて行われた…。

今回のバイオハザードは全てが“挑戦”であったと発表されている、その挑戦で完成したのが「バイオハザード7」

今回のチャレンジにあたっては、デザインワークにおいても、 サウンドにおいても、「怖いのか?怖くないのか?」がとにかく、1つの指標となったと発表されている。

「バイオハザード7」の誕生に迫るメイキング オブ『バイオハザード7』も今回が最終回となり、#4「The House that Jack Built」が公開された。

既に本作は300万本を出荷し、総プレイ時間は1087年と恐ろしい数字を叩き出している。ただ、これはPS4ユーザ全体の数字であり、PSVRユーザは全体の10%程度。しかし10%だけ見ても、多くの方がプレイしているのは明白で、その人気度が伺える。

遂に公開された最終章。どんなコンテンツなので、非常に興味深い所だ。

「The House that Jack Built」

■BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)詳細

タイトル BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)
対応ハード PlayStation®4、PlayStation®VR、Xbox One、PC
発売日 2017年1月26日
希望小売価格 ○通常版
【パッケージ版】
7,990円+税
【ダウンロード版】
(PS4)7,398円+税 / (XboxOne)7,400円+税 /
(Steam)7,398円+税 / (Windows 10 UWP)7,407円+税○デラックスエディション
ゲーム本編と2つのダウンロードコンテンツ
『Banned Footage Vol.1』『Banned Footage Vol.2』が含まれる。【ダウンロード版】
(PS4)9,250円+税 / (XboxOne)9,280円+税 /
(Steam)9,250円+税 / (Windows 10 UWP)9,259円+税
※ダウンロード版のみの販売。

 

BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)をDLコンテンツまで一挙、ご紹介!

「バイオハザード7 レジデント イービル」は、「バイオハザード」シリーズの最新作であり、内容はもちろん、これまでの作品同様のサバイバルホラー。

「バイオハザード」シリーズのゲームシステムは、「4」以降アクション要素の比重が高まっていた。

これによって、ゾンビやクリーチャーといった存在を「恐怖の対象」から「倒すべき対象」のように感じていたプレイヤーも多かったようだ。

そんな中、発売された「バイオハザード7 レジデント イービル」は、「アクション要素」以上に「恐怖」「ホラー」であることが強く意識されている。

そのことは動画や体験版、「KITCHEN」などからも強烈に伝わってくるし、本作がCEROレーディングDのバージョンのほかに、恐怖表現を追求したCEROレーティングZの「グロテスクVer.」を発売することからも伺い知れる。

詳細情報はコチラ
初代の怖さ・衝撃が再来!PS VRで「バイオハザード7」をプレイした!!

DLC第1弾「Banned Footage Vol.1」

「恐怖」に原点回帰したバイオハザード7、怖すぎる…!

これが絶妙に怖い!いつ彼女が帰ってくるかわからないし、グロテスク版ではえげつない虫とかが腐臭漂う廃屋の凶悪さを演出する。

凄まじい没入感で迫る彼女の迫力は是非PSVRでプレイしてほしい。

詳細情報はコチラ
PSVR対応「バイオハザード7」怖すぎ!第一弾DLC「Banned Footage Vol.1」プレイレビュー

DLC第2弾「Banned Footage Vol.2」

全世界で300万本を出荷したニュースも記憶に新しい、PSVR完全対応「バイオハザード7」。

初代バイオハザードの「闇」「恐怖」に再び原点回帰した「7」は間違いなくバイオシリーズのピークを再び築いただろう。

そして、2/14日、早くもダウンロードコンテンツ第2弾「Banned Footage Vol.2」配信されたのでご紹介する。

詳細情報はコチラ
PSVR対応「バイオハザード7」DLC第2弾「Banned Footage Vol.2」最速プレイレビュー!

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む