VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

TheHand、VRの体感を増幅させる触覚デバイス 「SubPac M2」「SubPac S2」の国内発売に先駆け、先行予約を実施

2016/09/14 18:22

<以下、各企業から発表文の内容をそのまま掲載しています>

株式会社TheHand(所在地:東京都渋谷区、代表取締役: 遠藤 洋平)は、SubPac, Inc.(本社:アメリカ合衆国カリフォルニア州、CEO:John Alexiou)が開発した、世界中の制作スタジオやクラブシーンで、多くのクリエイター、パフォーマー、ミキサーや作曲家によって支持されている「SubPac M2(ウエアラブルタイプ)」「SubPac S2(シートバックタイプ)」を2016年10月13日(木)の日本国内発売に先駆け、先行予約を実施します。

subpac-m2-image

また、本機に搭載された触覚オーディオ技術は、音楽シーンの可能性を広げるだけではなく、仮想世界にさらなる没入感を与えることができます。広大な宇宙空間での大爆発、水中でのシロナガスクジラの鳴き声など、それらが発する音の振動を、リアルな感覚として感じることができます。

SUBPAC 国内販売 先行予約はこちらから
http://thehand.co.jp/subpac/

SubPac, Inc.に出資をしている、アンディ・ルービン(Andy Rubin)氏のコメント

「Androidの父」として知られているアンディ・ルービンは、Google退社後にプレイグラウンドグローバル(Playground Global)というハードウェア機器のスタートアップ支援会社を立ち上げ、SubPacに支援をする際「SubPac opened my eyes to the power of physical sound and it will absolutely change the way people experience music, VR and cinema(サブパックの物理的なサウンドは音楽やVR、映画に対して新しい感覚を得るだろう)」と述べています。

「SubPac M2」「SubPac S2」の主な仕様

<SubPac M2> バックパックのように背負って使う「ウェアラブルタイプ」

subpac-m2

寸法 43cm×30cm×4cm
重量 2.3kg (バッテリー含め)
周波数応答 5hz-130hz
有線入力 3.5mmステレオ
ヘッドフォン出力 3.5mmステレオ
ワイヤレス入力 A2DPストリーミング付き Bluetooth 4.0
充電器 15V 1.6A 24W
バッテリー 10.8V、2300mAhリチウムイオンバッテリー
          (1度の充電で6時間以上の使用が可能)
先行予約価格 48,000円(税込)

<SubPac S2> 椅子やソファーにセットして使う「シートバックタイプ」

subpac-s2

寸法 43cm×30.5cm×4cm
重量 1.8kg(バッテリー込み)
周波数応答 5hz-130hz
有線入力 3.5mmステレオ
ヘッドフォン出力 3.5mmステレオ
ワイヤレス入力 A2DPストリーミング付き Bluetooth 4.0
充電器 15V 1.6A 24W
バッテリー 10.8V、2300mAh リチウムイオンバッテリー
          (1度の充電で6時間以上の使用が可能)
先行予約価格 42,000円(税込)

SubPacの体感に関するお知らせ

TOKYO GAME SHOW 2016 のPlayStation(R)ブース(4ホール)および、東京ゲームショウ主催者ブース・VR体験ゾーン(10ホール)にて、株式会社バンダイナムコエンターテインメントより発売されるPlayStation(R)VR 専用ソフトウェア「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション」に最高のLIVEを体感していただけるよう試遊展示されております。

URL:https://www.atpress.ne.jp/news/111970

koide yutaro


これからますます発展すると予想されるVR。コンテンツだけでなくその技術についても非常に気になっている技術系卒です。

最新ニュースを読む