VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ペインティングツールTilt Brushがアップデート、Blocksで製作した3Dモデルが使用可能に

2017/09/09 15:49

9月8日、グーグルは同社が開発、提供するVRペイントツール「Tilt Brush」をアップデート、新バージョンではいくつかの新機能が追加された。

アイコンの位置やツールの動作などに改良が加えられた他、今回のアップデートによってVRモデリングツール「Blocks」で製作した3Dモデルを、Tilt Brushで読み込めるようになった。

概要

グーグルが提供するVRクリエイターツール

グーグルは現在2つのVRクリエイターツールを展開しており、「Tilt Brush」はご存知の方も多いであろう、VRペイントツールでは定番的な存在だ。

また、今年7月にグーグルは3Dモデリングソフト「Blocks」をリリースしている。これはコントローラー操作によって複数のオブジェクトを組み合わせることによって、3Dモデルを構築することが可能なソフトだ。

両者の違いとして、Tilt Brushはコントローラーを絵筆のように使って、まさに「絵を描く」ことができるアプリで、一方のBlocksはオブジェクトをドラッグ・アンド・ドロップすることによってモデルを組み上げていくアプリだ。

Blocksで製作したモデルをTilt Brushで使用可能に

今回のアップデートによって、Blocksで製作した3DモデルをTilt Brushで読み込むことが可能になった。

現在、Google VRのウェブサイトではBlocksを用いて製作した作品が数多く公開されており、Likeボタンを押すとTilt Brushのライブラリに追加することができる。

複数の新機能を追加

この他にも、Tilt Brushには新機能がいくつか追加され、"Selection"という新機能では、筆触やモデルを複製できるようになった。

また、"Quick Tool"機能では作品の製作中にパレットに戻らずに様々なツールを使用することが可能で、従来よりも操作性や機能面において改善が加えられている。

Tilt Brush、Blocksについて

Tilt Brushとは

「Tilt Brush」とはGoogleがリリースしたVRペインティングツールで、HTC Vive、Oculus Riftに対応したアプリだ。

モーションコントローラーを筆に見立てて絵を描くことが可能で、初心者でも使いやすいシンプルな操作性でありながら、プロレベルの作品を製作することも可能なツールだ。

平面のキャンパスに絵を描くのではなく、3Dのバーチャル空間に描くことができるので、3DCG作品を筆で描く感覚で製作することができる。

Blocksとは

「Blocks」は今年7月にグーグルが発表した3Dモデリングソフトで、HTC ViveとOculus Riftに対応している。

本アプリではTilt Brushと同様シンプルなインターフェイスによって3Dモデルを構築することが可能で、コントローラー操作によって3Dモデルを簡単に作成することができる。

ヘッドセットを装着するだけでアイデアを簡単にバーチャル空間に形にすることが可能で、アート製作経験のない人やモデリングの知識のない人でもすぐに使うことができる。

最初はいくつかのシンプルな形状と、カラーパレット、ツールキットが用意されており、直感的に操作できるこれらのツールを用いて、頭の中に浮かんだアイデアを素早く、自然に形にすることができる。

Tilt Brush / Blocksでできること

アニメーション製作(Blocks)

グーグルは、Blocksを用いて製作した3Dモデルを応用して、3Dアニメーションを製作するデモンストレーションを公開している。

モデルのセットアップ、コントロール、モーションのレコーディングの3つのステップを通して、3Dモデルに動きを加えることができる。

従来、3Dアニメーションの製作は莫大な時間とコストを要する作業で、専門の知識を備えたプロを何人も動員する必要があったが、このデモではヘッドセットとトラッキングセンサーによって、単独でも3Dアニメを製作できる工程が示されている。

もちろん、このデモで製作できるのはシンプルなループ動作を3Dモデルに追加できるというものだが、アイデアと工夫次第では傑作を作ることもできる可能性を秘めている。

アニメーション製作(Tilt Brush)

グーグルは公式ブログにて、Tilt Brushの新機能として「Tilt Brush Toolkit」のリリースを発表している。

ツールキットの内容は、Tilt Brushで作成したデータを他の作品でも使用できるようにするための、オープンソースライブラリーだ。

ツールキットにはPythonスクリプトとUnity用SDKなどのムービー、ビデオゲーム、ミュージックビデオ、またはTilt Brushを使ったその他プロジェクトを制作するのに必要なツールが含まれている。

他のクリエイターの作品をリミックス

Tilt Brushを用いて製作した作品を投稿、シェアできる「Tilt Brush Sketches」では興味深いルールのゲームが行われている。

それは他のアーティストが投稿した作品を、別のアーティストが改変して、不特定多数の人たちによって作品がリミックスされることによって、1つの作品がまったく別のそれに作り変わる、というものだ。

このゲームを通して、とあるクリエイターが製作したホットドッグのイラストが他の5人によってリミックスされた結果、ホットドッグが動物へ変わり、悪役が追加され、やがて善と悪との戦いというストーリー付きの作品に発展する様子を閲覧することができる。

参照元:UploadVR Tilt Brush Gets Blocks Integration And More With New Update

Daisuke


フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

最新ニュースを読む