VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「トトロ」「ハウルの動く城」のVR版を制作

2016/09/01 09:41

    ※2016年5月24日に記事を訂正しました。
    本記事で紹介のVRコンテンツは二次創作で、スタジオジブリからの配信ではありません。
    また、現在は公開を停止されています。
    誤訳掲載をしてしまい大変申し訳ございませんでした。

    Howls-Castle-1-930x492

    ハウルの動く城

    「となりのトトロ」、「ハウルの動く城」等のVR版映像が公開された。

    こちらはOculus製RIft, HTC製VIVEで体験版を無料にてダウンロードできる。

    体験版とは言えど侮るなかれ、各シーンはユーザーが夢の世界を味わうには十分な長さを持っている。

    どうやら現実の世界だけでなくアニメの世界にユーザーを連れてくることのできる日がついに訪れたようだ。

    また、専門家はこちらのVRアニメーション・物語産業の年間売り上げが2020年までに400億ドルにまで上ると予想している。

    体験者の映像はこちら:
    ※現在は公開削除されています

    VRでリアルに体験できるVRとはいえ、キャラクターとの接触性は少ない。

    しかしそれでもそこには魅力的な世界が溢れている、なぜならこんな機会は今までに経験することができなかったからだ。

    そして何よりも不思議なのが、自分がVRの世界に入り込んだ瞬間に脳が現実としてその空間を認知すること。

    自分の目の前に広がる世界は明らかに非現実的なのに、それでも自分はその世界に普通に存在するといった感覚をおぼえる。

    これはもうクリエーターが創り上げるその世界に現実さを求める必要はないのではないだろうか。

    ただ、トトロをこの世界で見ることには少しご注意を。

    あのふわふわもふもふなトトロのお腹に飛び込んでも何も感じることができないからだ。

     

    ダウンロードはこちらから

    参照元: http://venturebeat.com/2016/05/02/totoro-and-howls-moving-castle-show-how-studio-ghibli-films-amaze-us-in-vr/


    カナダ在住のライターです。アメリカ、カナダの記事を中心にグローバルなVRの「今」をお伝えします。

    最新ニュースを読む