VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

TPCastワイヤレスアダプタがアメリカとヨーロッパで予約受付を開始 - VR Inside

TPCastワイヤレスアダプタがアメリカとヨーロッパで予約受付を開始

     

TPCast

HTC Viveに接続されたTPCastワイヤレスアダプタ

後発でより安価なOculusのVRヘッドセットRiftに追われつつもPCベースのヘッドセットとして最大のシェアを保ち続けているHTC Vive。本体と組み合わせて使えるアクセサリが豊富なことも特徴となっており、HTCによるオフィシャルアクセサリ以外にもサードパーティ製のデバイスを追加してその性能を強化することが可能だ。

サードパーティ製アクセサリの中でも期待されているのが、本来は高性能PCとの有線接続が必須となるViveをワイヤレスで動作させてしまうアダプタである。これまで中国でのみ販売されていたTPCastのワイヤレスアダプタだが、先日FCC(連邦通信委員会)の承認を得て、ついにアメリカとヨーロッパで予約の受付が開始された。

HTC Vive用アクセサリ

Viveデラックスオーディオストラップ

Viveデラックスオーディオストラップ

デラックスオーディオストラップ

HTCが販売する公式のVive用アクセサリとしては、本体の装着感を向上させるとともによりリアルにVR空間の音を伝えるヘッドホンとして働くデラックスオーディオストラップがある。

6月6日に発売されたこのデバイスは約100ドルと安くはないが、発売直後には各国の公式ストアで売り切れ、定価の倍以上というプレミア価格が付く状態だった。

7月に再入荷が発表され、現在は公式サイトや代理店のサイトで購入が可能となっている。

Vive N Chill

見た目のインパクトが強いサードパーティ製のアクセサリ、Vive N Chill。Vive本体のゴーグル上部に取り付けたファンによってユーザの額やVive本体を冷やすデバイスだ。

VRヘッドセットを使っていると目の周囲を覆ってしまう上に、VRゲームで身体を動かすので暑くなってしまう。この問題を解決するために開発されたのがVive N Chillである。

非常にシンプルなアイデアだがユーザからの支持は厚く、クラウドファンディングキャンペーンで最終的に818人の支援者から23,177ドル(254万円)もの資金を集めることに成功した。当初の目標金額は5,000ドル(55万円)だったので、4倍以上の金額だ。

クラウドファンディングキャンペーンは終了したため、現在は公式サイトで予約を受け付けている。価格は31.99ドル(3,510円)だ。

TPCast

TPCast

TPCastのワイヤレスアダプタは、Viveの上部に取り付けることで本体とパソコンを繋ぐケーブルを不要にしてしまうアクセサリだ。VR体験を快適にするアイテムの一つではあるのだが、その性質から価格は他のアクセサリに比べて高めの299ドル(3.3万円)となっている。

ハイエンドVRの難点

テーマパークやロケーションベースのVRを提供するアミューズメント施設では、HTC ViveやOculus Riftとバックパック型のPCや商業用に開発されたワイヤレスVRヘッドセットを使うことでケーブルを気にせずにVR体験が可能だ。しかし、一般家庭でバックパック型PCを所有していることはほとんどないだろう。

スマートフォンをゴーグルにはめるだけのモバイルVRと異なり、ViveやRiftはパソコンとの有線接続が必須となる。せっかく360度ルームスケールでのVRゲームが可能なデバイスでも、ケーブルを気にしながらでは完全にVR空間に入り込む体験が難しくなってしまう。

ケーブルが何かに引っかかったり、ユーザ自身がケーブルに躓いたりといった事故の危険もある厄介な存在だ。

ワイヤレス化で快適に

この問題を一気に解決する方法がワイヤレス化である。TPCastのワイヤレスアダプタを使えばパソコンとVive本体の接続がワイヤレスになり、ケーブルにVR体験を邪魔されることもなくなる。

無線化にあたって気になる映像や音声の遅延についても、過去に海外メディアが行ったレビューでは非常に小さかったという。有線接続同様のクオリティでVRが楽しめるなら、体験の質はかなり高まるはずだ。

予約開始

長く中国向けにのみ販売されていた(公式サイトは常に品切れ状態だが)TPCastのワイヤレスアダプタだが、ついにアメリカ・ヨーロッパでも予約の受付が開始された。

ヨーロッパ向けのサイトでは、国別に代理店が紹介されている。具体的には、オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ポーランド、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリスで予約が開始している。

多くの代理店によれば、出荷は10月の下旬だという。

アメリカではマイクロソフトストアで予約の受付が行われており、発売は9月25日が予定されている。アメリカ向けのサイトではまだ代理店の情報が掲載されていないため、マイクロソフトストア以外でも予約可能になるかもしれない。

 

昨年の11月に中国で予約が開始されたTPCastのワイヤレスアダプタ。ようやく中国以外の国でも購入できるようになりそうだ。

現時点では日本での発売予定に関する情報が出ていないが、今後国内でも入手できるようになるかもしれない。

 

参照元サイト名:Road To VR
URL:https://www.roadtovr.com/pre-orders-tpcast-wireless-vr-add-now-open-europe/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。