VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

『じゃらん』は、 2016年話題になった旅行業界で注目を集めた話題は? 2016年“旅行のヒット”まとめ発表!VRの順位は??

2016/12/09 14:54

    main

    株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:淺野 健)が企画・編集を行う旅行情報誌『じゃらん』は、 2016年話題になった旅行にまつわるトレンドをまとめま発表した。 トレンドは大きく4つにまとめされており、2017年も引き続き注目を集めそうなものばかりとなっている。なお、 本内容については「じゃらんニュース」でも紹介されている。
    http://www.jalan.net/news/article/130196/

    VRに関しても、4つのトレンドの1つとして紹介された。(以下、掲載内容から抜粋)

    仮想現実が身近に! VR(バーチャルリアリティ)

    sub4

    VR元年と言われた2016年、 ゲーム業界をはじめ、 建設や医療など多様な分野でも広まっている。
    『じゃらん』ムックシリーズでも簡易的なVRスコープ(R) を付録にするなど家庭でも身近な存在に。

    『じゃらん』ムックの付録で気軽にVR体験
    組み立て式のVRスコープ(R) にスマートフォンをセットすれば、 憧れの宿や絶景スポットがぐるり360度の画像で映し出されるので、 ぜひお試しを。

    sub3

     

    参照元:ニュースリリース

     


    モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

    最新ニュースを読む