HTC Viveの画像を格段に上げるTweakの使い方を紹介 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

HTC Viveの画像を格段に上げるTweakの使い方を紹介

2016/07/11 17:07

TweakというソフトでHTC Viveの画像をよくする方法を紹介する。 ValveもOculusも1秒に90フレームの高画像VRテクノロジーを幅広い種類のPCに対応したツールで動かしている。 対応す ...

TweakというソフトでHTC Viveの画像をよくする方法を紹介する。

ValveもOculusも1秒に90フレームの高画像VRテクノロジーを幅広い種類のPCに対応したツールで動かしている。

対応するPCの中にはあまりパワーのないグラフィックカードの古いものもある。

そのため、よりたくさんの人が今すでに所有しているPCで快適なVR体験をするには、VRヘッドセットとゲームのマーケットを拡大する必要がある。

HTC-Vive

HTC-Vive

ValveはLab Rendererツールをより広い種類のハードウェアに対応できるようリリースしたが、より馬力のあるハイパワーPCを使ったほうがより鮮明できれいなビジュアルが見れるということがわかっている。

その解決策として、TweakでVR画像を必要以上に高画質にするやり方を紹介する。

画像のサイズがヘッドセットに必要とされるより小さくなってしまうが、スーパーサンプリングというプロセスが画像サイズを大きくするよりきれいなディテールをひろってくれるようになり、VRでの視界クリアで鮮明になるはずである。

使い方は以下のとおりである。

1.Steam folderを見つける。C:\Program Files(x86)\Steam ←こういうファイルがあるはず。
2.steamvr.settings ファイルを見つけ、text editorで開く
3."steamvr"セクションをテキストファイルで見つけ、"background"のろころで次のようになるよう文字を足す
“C:\Program Files (x86)\ViveSetup\Updater\viveNight.png”, “renderTargetMultiplier”: 2 },

下にあるのが文字がどのようになるかの見本である。
これでは最初の文がちょっと違っているが、重要なのは"png"のあとに来るのがあなたのセットアップと合っているかということだ。

tweaksetting-sample

tweaksetting-sample

このインストラクションはGTX 1080のグラッフィクカードの人のものである。
この人は効果を上げるために乗数を2ではなく2.5に設定している。
グラフィックカードのパワーが弱い人は2.5より小さく設定することをすすめる。

参照元:サイト名 uploadvr.com
URL http://uploadvr.com/software-tweak-improve-see-htc-vive/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む