VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

TwitterがVR/ARで成功するために必要な10のこと

2016/10/05 11:47

今回はUploadVRに掲載されていた、TwitterがAR/VRで成功するための10の課題の内容を紹介する。

TwitterはAR/VRのために元アップルのデザイナーAlessandro Sabatelli氏をリーダーとしてチームを立ち上げたが、いまのところ新しい情報はないもないままである。

まずはTwitterとVRに対する現状をおさらいしよう。

TwitterとVRの現状

  • 来年にはVRの売り上げが10倍になると予想されている。
    特にGoogleのDaydreamのおかげで、アンドロイドの売り上げが急増している。
  • SnapchatやInstagramの影響でティーンの間ではTwitterは少し時代遅れになものになりつつある。
  • ゲームをしたり、映画を見たりとVRヘッドセットを日常的に使う人が増えるだろう。
  • Google、Apple、Snapchat、Facebook、Microsoftなどの主要企業はVRまたはMR両方の開発に何億も投資している。
  • スペーシャルコンピューティングと呼ばれるユーザーインターフェイスが新しいとされていたが、落ち目の傾向にあり、それに関わるBorland、Wordperfect、Nokia、Blackberryなどの会社も徐々に衰退していくことが予想されている。
  • Twitterは停滞気味だが、そもそもSnapchatやFacebookなどのソーシャルネットワーク自体、VRの人気の高さに圧されてしまっている。
  • TwitterはFacebookと並んで、世界で最も有名なブランドの一つである。
  • 低コストの360度カメラはすでに開発されて、マーケットでヒットしている。
Twitter-logo

Twitter-logo

そして、ここからがTwitterがVRにおいてクリアしなければならない課題である。

TwitterがVR/ARのために必要なタスク10

  1. ハードウェアへは手を出さない。
  2. すでに大企業がハードウェアの開発をしており、Twitterには時間もリソースも足りないだろう。

  3. 新しいcontextual filtering(言語フィルター)開発する。
  4. TwitterはすでにAIで素晴らしい技術があるのだし、新しいフィルターシステムを開発するのがいいだろう。

  5. 360度カメラ有力企業と提携を結ぶ。
  6. 来年360度カメラマーケットで活躍しそうな会社と協力し、Twitterのブランド名をそのカメラにつけてもいいかもしれない。

  7. ただ単にTwitterをVRにするだけではなく、なにかもっと新しいものを作る。
  8. 携帯業界で主要な企業と提携する。
  9. OculusはSamsumgとすでに提携してしまっているため、Googleと提携してGoogle Daydreamシステムの力を借りるのはどうだろう。

  10. 短期決戦を狙う。
  11. VRのあとに来るMR(ミックスリアリティ)のため、早く業績をあげ、次に行きやすい環境を作ったほうがいいだろう。

  12. Aiの開発に力を入れる。
  13. Twitterは今はAIに対してあまり力を入れてないようにみえるが、コンテクストリアルタイムニュースなど今後の役にたつはずだ。

  14. これからさらにヘッドセットの人気がでてくるであろう携帯業界にフォーカスをしぼる。
  15. ブランドと戦略を古いTwitterからは切り離す。
  16. Twitter VRは今までのパソコン画面上のTwitterとは違うものにする必要がある。
    そのために、新しい名前と新たなアイデアでやっていった方がいいだろう。

  17. コストがかかっても、より経験豊富な技術者をTwitterVRチームに入れる。

Alessandro Sabatelli氏のチームの問題は半年ほどの短期間で勝負を決めないといけないということだ。
今はVRに集中して、次に来るMRを長期間でやっていくのがいいだろう。

中でもGoogleと提携するのは良いアイデアだ。
GoogleとしてはFacebookのVRでの活躍をけん制したいだろうし、そのうえでTwitterはGoogleにとってパートナーとして最適であると言える。

次に来るMR開発のためにもTwitterには短期決戦をがんばってもらいたい。

参照元サイト名:venturebeat.com
URL : http://venturebeat.com/2016/07/04/10-tasks-for-twitters-new-vr-and-ar-team/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む