VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

United Airlineがビジネスクラスの席にVRを起用予定

united-airlines

united-airlines

United Airlinesが、航空機内にVRを起用予定であることを明かした。

贅沢な空の旅

United Airlinesは、Polarisと呼ばれる、風変わりなビジネスクラスの席の設計、建設に打ち込んできた。

この贅沢で新しいPolarisで、乗客はSaks Fifth Avenueのベッドで快適に過ごしながら、16インチのスクリーンでMr.Robotを視聴することができる。それも、ロブスターのコース料理を食べながら。

しかし、この航空機はまだ開発途中である。

航空機が開発される予定の12月まで

United Airlineは、新しい、快適な360度、3Dの仮想ツアーを作るために、デジタルクリエイティブスタジオのThinkingboxとパートナーを組んだ。この3D体験は、機内、そして新しいターミナルゲートラウンジ、どちらにも搭載される予定だ。

そのゲートを通って飛行機内に搭乗するまでの説明を行う、マット・デイモンによる4分間の360度動画をYoutubeで見ることができる。

これは、Polarisがまだ開発途中のためThinkingboxによって作られた体験版のようなものだ。制作はUnrealの3Dゲームエンジンで行われ、CADレンダリングと、CGIキャラクターが使われた。

united-airlines

united-airlines

また、United Airlineは、8月25日から8月28日に行われるThe Barclays PGA ゴルフトーナメントや、11月に開催されるニューヨークマラソンのような、人が集まるイベントでVR体験を提供する予定だ。

Etihad Airwaysは5月、ファーストクラスの乗客限定でニコール・キッドマンと空の旅を楽しめるという約5分間のVR映像体験を提供していた。

下の動画は、United Airlinesの360度動画である。

参照:vrscout
http://vrscout.com/news/united-airlines-business-class-vr/

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

最新ニュースを読む