2017年2月27日、Unityがここ2年間の成長具合をGDCで発表 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2017年2月27日、Unityがここ2年間の成長具合をGDCで発表

2017/03/01 15:15

Unity TechnologiesのCEO、John Riccitiello氏がGDCでUnityの成長具合について言及した。

Unityロゴ

2017年2月27日、Unity TechnologiesのCEO、John Riccitiello氏がGDCでUnityの成長具合について言及した。

Unityの成長具合

2015年にUnity 5がリリースされてから2年が経過した。

この2年間でUnityの利用者は40%増加、16のプラットフォームも追加された。

つまり、新たに16のプラットフォームに向けたコンテンツが制作できるようになったということである。

GDCでの発表によると、現存する世界中のモバイルゲームの30%がUnityのゲームエンジンで制作されているとのこと。

この数字は昨年に比べると4%の増加で、この増加率は他のゲームエンジンと比べると、3倍の増加率である。

さらに、2016年の間にUnityで制作されたコンテンツのダウンロード数は160億以上とのこと。

これは、2015年のダウンロード数と比べると、31%の成長である。

Unityのウェブページはこちら
http://japan.unity3d.com

まとめ

1、二年間で利用者数40%増加

2、二年間でプラットフォームが11から27つに

3、世界中のモバイルゲームの30%がUnityで制作されている。(昨年は26%)

4、2016年度のUnityコンテンツのダウンロード数は160億以上(昨年と比べると31%増加)

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/02/unity-reveal-details-on-its-growth-since-unity-5-launch/

     

     

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。