VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

米国初、カジノにワイヤレスVRシステムを導入。大規模なVRゲーム体験が可能

2016/12/08 13:12

海外メディアVRfocusが12月7日(現地時間)、米国のMuckleshoot Casinoがカジノで初めてVRシステムを導入したと報じた。

casino

The VOIDやZero Latency、HTC Viveが運営するViveportといった施設により、世界中のユーザーは部屋を飛び出し倉庫ほどのサイズでVRが体験できるようになった。そして広い空間でのVR体験はカジノ業界でも注目を集めることになる。
アメリカ・ワシントン州オーバーンに位置するMuckleshoot Casinoが、VRstudios協力のもとVR施設を導入すると発表。同社が提供するワイヤレスVRシステムは、同カジノのナイトクラブ「Club Galaxy」で体験できるという。

プレイ可能タイトル

このVRシステムは1~2人でプレイ可能。プレイできるタイトルは次の3つだ。

  • Time Zombies-古風なビクトリアン風の町でゾンビの群れと戦うゲーム
  • Barking Irons -西部風のシューティング
  • planktOs: Crystal Guardians -プレイヤーはクリスタルを汚れた魚から守るというタスクを課せられる。泡をジェット噴射して魚を一掃しクリスタルを守ろう

VRstudios今後の展開

Muckleshoot Casinoの件と並行して、VRstudiosは世界中にサービスを拡大している。2016年9月にはフランスやロシア、イタリアで顧客を獲得したと発表。同社が開発するワイヤレスVR技術の実装を強く望んでいるという。

参照元サイト名:VRfocus
URL: https://www.vrfocus.com/2016/12/muckleshoot-casino-becomes-first-in-us-to-install-vrstudios-wireless-vr-system/


フリーの翻訳ライターです。語学と異文化、新しいものが大好き。 エンターテインメントだけじゃない、医療や教育などに役立つ可能性があるVRにワクワクしています。

最新ニュースを読む