VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR PARK TOKYOに『黒騎士と白の魔王』のVRアトラクションが登場!

VR

VR PARK TOKYOに『黒騎士と白の魔王』のVRアトラクションが登場!

株式会社グラニ(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷 直史、以下グラニ)は、スマホRPG 『黒騎士と白の魔王』(以下、『黒騎士』)の世界観をVRで体験できるアトラクションを、アドアーズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 石井学)が運営する、VRエンターテイメント施設 『VR PARK TOKYO』 (アドアーズ渋谷店)にて提供することを発表した。

また、『黒騎士』の世界観が手軽に動画で体験できるVRアプリも同時にリリースするということだ。

『黒騎士』VRアトラクション概要

実施時期: 2017年10月20日(金)~

『黒騎士と白の魔王』VR 公式サイト:https://kuro-kishi.jp/vr/

VR アトラクション紹介PV: 

VR アトラクション場所:『VR PARK TOKYO』 (アドアーズ渋谷店)

名称: 黒騎士と白の魔王VR 潜入!魔王城 編

『黒騎士』VR アトラクション内容

『黒騎士』の物語のはじまりである、救世主が召喚されるシーンをVRで追体験することが可能。

セオ、アリア、マンモンといった本編主人公と共に魔王城へ潜入。

VRならではの緊迫感ある潜入シーンと、モンスターとの迫力のバトルが必見だ。

イメージ

VRアトラクション イメージ図

『黒騎士』VRアプリ概要

アイコン

アプリ名称:黒騎士と白の魔王「VRミュージアム」

閲覧方法:

1:スマホのみ(360°動画)

2:VRゴーグルにスマホセットしたVRモード

配信日: 2017年10月20日(金)

App Store (iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/id1282335049?mt=8

Google Play (Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.grani.kurokishivr&hl=ja

『黒騎士』VRアプリ内容

『黒騎士』VRアトラクションの映像が、スマートフォンでも閲覧できる他、『黒騎士』の舞台を3Dで再現した空間の中で、本編で流れるハイクオリティのアニメを楽しむことが可能だ。

『黒騎士と白の魔王』とは

従来のオンラインRPGをスマホに最適化させた、スマホ史上、最高に楽しめるオンラインRPG。

駆け引きの面白さを追求した、新機軸のバトルシステム「ウェイトシステム」をはじめ、生産やバザーなど、圧倒的なやりごたえを提供している。

詳細は公式サイトを確認とのこと。

【公式サイトURL】 https://kuro-kishi.jp

また、公式Twitterアカウントでは、最新情報が随時発信されている。

【公式Twitter】 https://twitter.com/kurokishi_jp

『黒騎士と白の魔王』ゲーム概要

タイトル 『黒騎士と白の魔王』
対応OS iOS/Android
App Store (iOS) https://itunes.apple.com/jp/app/id1212180027?&mt=8
Google Play (Android) https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.grani.kurokishi
著作権表記 © Grani, Inc.
公式サイト https://kuro-kishi.jp

『VR PARK TOKYO』 概要

ロゴ

住所:東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F

TEL: 03-3461-1311

営業時間: 10:00~23:20(土曜日10:00~23:30)

店舗情報サイト:http://www.adores.jp/vrpark/ 

運営会社:アドアーズ株式会社

株式会社グラニについて

株式会社グラニは2012年9月に設立された、新進気鋭のゲームメーカー。

〝もっと夢中にさせたい〟という想いのもと、奥深く熱いバトルシステムと間口の広さを両立させたゲームの企画・開発・運営を行っている。

代表タイトル『神獄のヴァルハラゲート』は、累計会員数240万人を(2017年9月現在)超え、現在も多くの人が楽しんでいる。

本社 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15F

代表取締役社長 :谷 直史

設立 :2012年9月19日

事業内容 :スマホゲームの企画・開発・運営

Webサイト:http://grani.jp/

GraniとGraniロゴ、『黒騎士と白の魔王』の名称およびロゴは、株式会社グラニの登録商標。

その他、記載されているすべての商標は、それぞれの所有者に帰属する。

参照元:ニュースリリース

他の「VR PARK TOKYO」に関する記事

VR PARK TOKYOに最新VRアトラクション3機種が8月10日より追加導入!

アドアーズ株式会社が、運営するVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」について、夏休みに合わせて新たに3つのアトラクションが稼動開始することを発表したと報じた記事。


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む