360°動画ストリーミングサービスVisbitがサービス拡大!Web VR Playerなどをリリース! | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

360°動画ストリーミングサービスVisbitがサービス拡大!Web VR Playerなどをリリース!

2017/08/30 20:54

オールインワン360°動画ストリーミングサービス、VisbitがUnity SDKとWeb VR Playerをリリースし、対応プラットフォームを新しく追加、サービスを拡大した。

Visbit

オールインワン360°VR動画ストリーミングサービス、VisbitがUnity SDKとWeb VR Playerをリリースし、サービスを拡大した。

Unity SDKでGoogle Daydream View、Cardboard(iOS)でも360°VR動画を配信できるようになった。

さらにWeb VR Playerを使い、メジャーなブラウザのウェブサイトに動画の埋め込みが可能になった。

Visbitとは?

visbit-logo

VisbitはオールインワンVRストリーミングサービスで、4Kから12Kまでの高画質を360°VR動画をラテンシーを劣化させることなく、レギュラーWiFiとLTEでモバイルまたはVRヘッドセットに配信することができる。

サービスはコンテンツマネジメントのためのパブリッシャーポータル、BIアナリシス、トランスコーディングとストリーミングのためのVRクラウド、VRプレイヤーSDKで構成されている。

パブリッシャーポータル

パブリッシャーポータルではコントロールパネルとしてアップロードする360°動画の設定ができる。
さまざまなフォーマット、VRプラットフォームに対応しており、BIレポート、動画のヒートマップ、使用量やコストのトラッキングを受け取ることもできる。

VRクラウド

VRクラウドでは動画のトランスコーディングを行い、ストリーミングできる状態にし、配信などをサポートする。

動画はContent Distribution Network(CDN)を通して、ユーザーに配信される。

VR Player SDK

VR Playerはアプリに統合することで、360°動画が4Kの高画質でプレイバックできるようになる。

スムーズなプレイバックのためネットワークを改善しながら、デコードとプロセスを行うので、よりハイクオリティな動画をプレバックすることができる。

Unity SDK

visbit_cardboard

今回のサービス拡大でリリースしたUnity SDKを使えば、VisbitがすでにサポートしているSamsung Gear VRとGoogle Cardboard(Android)に加えて、Google Daydream View、Cardboard(iOS)にも動画を配信できるようになった。

Unity SDKは特許技術のVVOSテクノロジーを使い、AndroidスマートフォンのGoogle Cardboard用アプリを作成したとき、360°VR動画が4K以上の高画質をレギュラーWiFiとLTEネットワークで、ラテンシーゼロで視聴できる。

Web VR Player

web vr player

新しくリリースされたWeb VR Playerは幅広いプラットフォームに対応したウェブサイト用の360°VR動画プレイヤーだ。

ウェブサイトに動画を組み込むかハイパーリンクをつけることで簡単に360°VR動画をシェアできる。

ウェブプレイヤーでは360°動画の再生が難しく、ほとんどのものがステレオスコーピックサポートがないのに対し、VisbitのWeb VR Playerはステレオスコーピックで360°動画がスムーズに再生することができる。

VVOSテクノロジーは使用していないが、360°VR動画のスムーズなプレイバックを4Kとステレオスコーピックで再生、Chrome、Safari、FireFox、Microsoft Edgeのプラットフォームでパンニング、ジャイロ、VRモードでも再生できる。

コンテンツはセキュリティもしっかりしており、ドメインレベルでプロテクトされるていて、許可したIPだけで視聴できるようになっている。

さらに他の360°ウェブプレイヤーとは違い、VisbitのWeb VR Playerはクロスブラウザ対応で、デスクトップではChrome、Microsoft Edge、Firefox、Safari、モバイルではAndroidとiOSに対応している。

サービス拡大に加え、モバイルアプリのためにデザインされた最新機能が必要ないユーザーのためのWeb Only Planや使い始めたユーザー向けのFree Planなど、新しいプライズシステムが追加された。

Visbitは現在Beta版がオープンしており、VRストリーミングサービスの拡大はこれからも続けていく予定だ。

参照元URL: http://www.prnewswire.com/news-releases/visbit-releases-unity-sdk-and-web-vr-player-for-its-all-in-one-vr-streaming-service-bringing-high-quality-vr-streaming-to-the-masses-300493311.html, https://medium.com/visbit/introducing-visbits-unity-sdk-and-web-vr-player-b767c048bd78

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む