観光客向けにフィラデルフィアの魅力を伝えるバーチャルツアーが公開 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

観光客向けにフィラデルフィアの魅力を伝えるバーチャルツアーが公開

2017/03/14 17:20

フィラデルフィアの観光地としての魅力を伝えるVisit Philadelphiaがフィラデルフィアのバーチャルツアーを公開した。YouVisitの協力によって作成されたVRツアーは、無料でPC・スマートフォンのブラウザかYouVisitアプリから利用できる。

フィラデルフィア独立国家歴史公園

Philadelphia Business Journalが、フィラデルフィアを訪れる観光客のためにホテルや名所、イベントチケットの情報を提供するVisit PhiladelphiaのVRを活用した新たな取り組みについて伝えた。

Visit Philadelphiaは、世界中の映像をVRで配信しているYouVisitと協力し、25枚の360度写真と3分間の360度ビデオからなるバーチャルフィラデルフィアツアーを制作した。現在、サイト上で視聴可能となっている。

バーチャルフィラデルフィアツアー

フィラデルフィア美術博物館

フィラデルフィアには、多くの観光名所がある。その中から25箇所をピックアップして今回のバーチャルツアーが作られた。独立記念館や市庁舎からチーズステーキやインデペンデンスモールまで、フィラデルフィアの様々な面が見えるチョイスとなっている。

今回のVRツアーについて、Visit PhiladelphiaのCEO、Meryl Levitzは
「私たちは毎日、オンラインでサイトを訪れる利用者がフィラデルフィアに旅行したいと考えるだけの理由を提供し続けています。今回のVRツアーによって、visitphilly.comとuwishunu.comを利用する年間2,000万人の人々がフィラデルフィアを訪れる、そしてフィラデルフィアでもっとたくさんのことを体験したいと思ってくれるに違いありません」
と語っている。

このVRツアーには、パソコン、スマートフォンまたはタブレット端末からアクセスすることができる。ブラウザからアクセスすれば、それぞれの端末に適した操作方法(マウスでのドラッグまたは指でのタッチ)によってVRをコントロールできる。

対応するスマートフォンやタブレット端末からならば、YouVisitの専用アプリをインストールしてモバイルVRヘッドセットを利用することも可能だ。Google Cardboardのようなヘッドセットがあるならば、ブラウザからの操作よりもVRらしいVRでフィラデルフィアのバーチャルツアーを楽しめる。

Visit Philadelphiaのサイトには特に閲覧するブラウザについての注意書きがないが、3月14日に確認したところWindows 10と最新バージョンのGoogle Chromeという環境ではVRツアーをただしく表示できなかった。

映像そのものは表示されるのだが、UIのレイアウトが崩れてしまっていてほとんど操作不能になっている。他のブラウザを使用するか、スマートフォンから閲覧するのがおすすめだ。

なぜVRコンテンツなのか?

フランクリン博物館

フィラデルフィアにとって観光は重要な産業だ。だが、地域をPRするための方法はVRだけではない。むしろ、テクノロジーの流行に敏感な層以外にはまだまだVRが普及しているとは言えない状態だ。

一つには、VRが大きく成長しているということが挙げられる。この先4年で市場規模が30倍にまで拡大するとも言われているのがVRだ。

今回のバーチャルツアーでは取り上げられなかったスポットも多数あるので、反響次第では第2弾もいずれ制作されるだろう。VRの普及に先駆けてコンテンツが充実していけば、それだけユーザに見てもらえる可能性が高くなる。今VRコンテンツを用意しておくのは早すぎることはないのだ。

また、フィラデルフィアの土地柄も関係している。フィラデルフィアには、昨年VRに投資を行ったフランクリン科学博物館がある。そんな縁もあってVRでのツアーを作るというアイデアが生まれたのだろう。

計画だけでなく実際にこうしてVRコンテンツの公開を行えたのは、YouVisitとの協力体制を作れたことも理由の一つだと考えられる。YouVisitはニューヨークを拠点とするVR製品とテクノロジーの会社だ。同社は地元ニューヨークやパリといった観光地で、1,000を超えるVR映像を制作している。

業界の発展というタイミング、VRとの縁がある土地であること、コンテンツの制作を行ってくれる強力な助っ人の存在が揃って初めて、バーチャルツアーが実現したのだ。

PCやスマートフォンから無料で閲覧でき、映像も短いので一度見てみると良いのではないだろうか。活気ある街の様子やのどかな風景をすぐに見られる。そしてVisit Philadelphiaからチケットを取ってくれれば彼らの思惑通りということになる。

 

参照元サイト名:Philadelphia Business Journal
URL:http://www.bizjournals.com/philadelphia/news/2017/03/10/visit-philadelphia-virtual-reality-visitphilly-vr.html

参照元サイト名:Visit Philadelphia
URL:http://www.visitphilly.com/virtual-tour/

参照元サイト名:YouVisit
URL:https://www.youvisit.com/?nabe=6155844391796736:1

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む