GoProに取り付けるだけでVR映像がカンタンに撮影できる3Dカメラレンズ「Vitrima」 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

GoProに取り付けるだけでVR映像がカンタンに撮影できる3Dカメラレンズ「Vitrima」

2016/08/31 18:25

海外のクラウドファンディングサービス「Indiegogo」で注目のVR関連機器があります。 アクションカメラ「GoPro」に取り付けることで3D VR映像の撮影が可能になる「Vitrima」が支援期間 ...

海外のクラウドファンディングサービス「Indiegogo」で注目のVR関連機器があります。

Vitrima

アクションカメラ「GoPro」に取り付けることで3D VR映像の撮影が可能になる「Vitrima」が支援期間を残して既に目標の2万ドル(1ドル106円換算で212万円)の2倍近くの3万8,826ドル(約411万円)を集めている。

indigogo

Vitrimaの特徴

Vitrimaは、GoProレンズへの取り付け型のアクセサリで、内部に取り付いたレンズが右目用と左目用の映像を同時に撮影することで2眼撮影を可能にするようです。

Vitrima

防水性も兼ね備えており、GoProと同じくハードな撮影環境での録画も想定されている。

g02

Vitrimaには、GoProを挿入可能なハウジング一体型の「Standard」モデルと、GoProに直接装着する「Light-Weight」モデルの2種類ある。取り付け可能なGoProは、「HERO4」および「HERO3」。

Vitrima

対応するGoProはHero 3とHero 4で、撮影した映像はYouTubeなどにアップロードしてVRヘッドセットなどを通して没入映像を見ることを推奨しています。

今後どこまで支援が伸びるか楽しみです。

Vitrima

なお、商品の発送はプロジェクト終了後の7月から順次行われるようです。

Vitrimaの動画

Indiegogo│Vitrima - 3D GoPro Camera Lens
https://www.indiegogo.com/projects/vitrima-3d-gopro-camera-lens#/

トモ


何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。

最新ニュースを読む