VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

2017年上半期おすすめの『HTC VIVE ゲーム』7選をご紹介

2017/09/24 19:30

    HTC VIVEで遊べる2017年上半期おすすめのゲーム7選をご紹介。まるでマトリックスのような感覚が味わえるSUPERHOTや無双系のアクションFPSが楽しめるSerious Samなど、あなたを満足させる7本をお届けします。

    HTC VIVEはハイスペックなゲーミングPCを利用して動作させるハイエンドVRデバイスの中の一つです。

    Oculus RiftやPS4を利用して動かすPSVRにも同じぐらいのスペックを持っているのでこれら三つのデバイスはほぼ同じぐらいの没入感を味わえると思って間違いないですが、どれか一つ選べと言われたらやはり筆者はVIVEを選ぶと思います。

    HTC VIVEには、ベースステーションと呼ばれるカメラの様なデバイスを部屋の角二か所に設置することで、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)とモーションコントローラーの両方を高い精度でトラッキング(追跡)することが可能になっています。

    これにより、自分の手をVRゲーム内でリアルに再現したり、動きの激しいVRのアクションゲームなどでもズレやラグなどの違和感を感じることなく没入し、楽しめる体感ゲームにはもってこいの性能を持っています。

    今回は今年の上半期に登場したHTC VIVEのゲームコンテンツの中でも厳選の7本を紹介したいと思います。

    SUPERHOT VR

    「SUPERHOT VR」はoculus Touch対応VRゲームとして先行で発売され最近HTC VIVEやPSVRにも登場した期待作です。

    元は非VRのFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲームで、通常の戦争をモチーフにしたFPSと違うのは自分が操作し、動いた分だけゲーム内の時間が進む「バレットタイム」が話題になりインディーゲームながら大ヒット。非常に大きな支持を受けているタイトルです。

    「バレットタイム」によってまるでマトリックスの主人公の様にスローモーションで進む世界で敵を倒していく超人にでもなったかのような快感をVRで楽しめるということで非常に人気が高いです。

    価格:2480円

    Serious Sam VR: The Second Encounter

    VR空間で好きなだけ暴れてストレス発散したい人には本作、「Serious Sam VR」シリーズをぜひともお勧めしたいです。

    「Serious Sam VR: The Second Encounter」は大人気のFPSシリーズ「Serious Sam」のVR化企画の三作目のタイトルとなっています。

    元となるFPSのタイトル「シリアスサム」はタイトルのシリアス(真面目な)という言葉とは裏腹にハイテンションでジョークを飛ばしまくる主人公サムになって迫りくるモンスターに重火器でなぎ倒しまくる無双系FPS。

    その何でもありで荒唐無稽の世界観、そして以外に大味なゲーム性に対して意外と作りこまれたマップ内の隠し要素、などなどファンが多いFPSのビッグタイトルのVRバージョンということでsteamストアでは大人気のタイトルの一つです。

    価格:3980円

    Airtone

    「新感覚のVRリズムゲーム」として開発された期待の新作音楽ゲームが「Airtone」です。

    操作方法もVRゲームとして洗練され、プレイヤーはレーンに流れてくるマーカーに合わせて、両手のハンドルコントローラを動かしプレイします。

    マーカーは「振る」「トリガーを引く」「軌道をなぞる」の3種類で空を飛んでいるような感覚で、リズムに乗って遊ぶことが出来ます。

    価格:2980円

    GORN

    GORNは手に汗握るような激闘をVR空間で体験してみたい人にお勧めの剣闘士シミュレーションアクションゲームです。

    プレイヤーはフィールドに用意された武器を駆使して、迫りくる敵と戦います。敵を倒すとおびただしい量の出血が!!やりすぎなぐらいの残酷描写も含めて非常に話題になっているタイトルです。

    価格:1980円

    VR Battleship YAMATO


    「VR Battleship YAMATO」は伝説の巨大戦艦「大和」をVR空間上に実物大で再現したVRコンテンツ。

    本作は、2014年12月にクラウドファンディングを開始、2015年2月に募集を終了し、476名様より544万9893円という目標金額の100万円を多きく上回る支援を得ることに成功したまさにみんなが待っていたタイトルといえます。

    oculus版は2016年に出ていましたが、HTC VIVEに対応版ということでsteamに今年の8月にリリースされました。

    価格:4580円

    Gal*Gun VR


    『ぎゃる☆がん』は、ひょんな事から超絶モテ男になってしまった主人公が、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(通称:フェロモンショット)で昇天させ、意中のヒロインを目指す眼(ガン)シューティングゲームです。

    本作はそんなアルケミストが2011年1月27日に発売したXbox 360用ゲームソフト「ギャル☆がん」のVRバージョン。VRになることで、超絶モテ男になるという夢の様なシチュエーションに実際に自分がモテてるような気分になるほどの没入が出来ます。

    美少女に言い寄られるムフフなシチュエーションをシューティングアクションに添えて楽しめる全く新しいVRゲームを体感しましょう。

    価格:2980円

    Racket: Nx

    「Racket: Nx」はVRを通じて運動をしたい人にうってつけのスポーツ系VRゲームです。

    モーションコントローラーのラケットで壁から跳ね返ってきたボールを跳ね返すだけという簡単で分かりやすいゲーム性で気軽に運動できます。

    価格:1980円

    VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む