VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

無重力VRアクション「Detached」にアップデート追加 - VR Inside

無重力VRアクション「Detached」にアップデート追加

        2017/08/31

Anshar Studiosによる「Detached」は、宇宙空間を舞台にした無重力アクションゲームだ。

今回、本作にアップデートが追加され、マルチプレイ機能の拡張や新たなマップ、ハイスコアを獲得したプレイヤーのランキング表示機能などが追加される。

「Detached」はSteamからダウンロード可能で、アップデート版のリリースは9月を予定している。

「Detached」について

概要

「Detached」は宇宙空間を舞台にしたアクションゲームで、シューティングやレースなどの要素を融合した無重力空間でのゲームプレイが特徴的だ。

舞台となるのは宇宙空間の片隅にあるスペースコロニーで、かつては進んだ文明が栄えていた場所だが、人間の欲望が暴走したことにより文明が滅亡した、荒廃した世界。

長年続いた戦争と飢えによって、いまや人間が居住するコロニーは滅亡寸前の状態で、政府も機能せず企業も体を成していない状態だ。

生き残った人類はわずかな土地に住み着いていたが、収穫できる資源は減る一方で、人々は生き残りをかけて争わねばならない状態になっていた。

プレイヤーは廃墟となったスペースコロニーで、無重力状態での対戦、探索、サバイバルを体験するが、「EVA」という宇宙服を着込んでいるために無重力空間を自由に移動することができる。しかし使える酸素の量は限られており、制限時間内にミッションをクリアする必要がある。

ディストピアの宇宙空間を舞台にした「Detached」は、VRゲームの特質を活かして360度の自由な移動が可能である点が特徴だ。

Anshar StudioのクリエイティブディレクターであるŁukasz Hacura氏によると、本作はアーリーアクセス期間中に得たフィードバックを基に改善を加え、ゲーマーのウォンツに沿ったゲームデザインがなされているとのことだ。

特徴

「Detached」はVRでのゲーミングに特化しており、360度のバーチャル空間を自由に移動できる点が特徴だ。

回転したりスピードを上げることも可能だが、急激にスピードを上げたり急降下したり、もしくはスピードを落とさずに回転した場合、スペック的な問題によって映像の遅延やちらつきが生じるかもしれないとのこと。

ゲームのBGMはフルオーケストレーションによるダイナミックな音楽が挿入されており、宇宙空間を舞台にしたゲームの雰囲気に沿ったものだ。作曲は「The Witcher 3」や「The Vanishing of Ethan Carter」の音楽を担当したMikołaj Stroiński氏によるもの。

シングルプレイとマルチプレイ両方に対応しており、シールドを展開したりEMPロケットを駆使しながらゲームを進め、着用しているスーツに搭載されているミサイルを駆使してターゲットを撃ち落とす。

武器にはクールダウンの時間があるので、武器を使用するタイミングや、敵や自分の位置を把握しながらゲームを進める必要がある。また防御スキルを上げたり、ゲーム途中に登場するトンネルを通ることによってスピードを上げることができる。

ゲームの舞台となるのは宇宙空間であるため、重力はゼロであるため移動の仕方をマスターする必要があり、またプレイ中に着用する宇宙服「EVA」の操作方法をマスターするためのチュートリアルが用意されており、ここで基本操作をマスターしてから宇宙空間での実戦に参加する。

「Detached」のマルチプレイモードでは相手プレイヤーとのフラッグの奪い合いを目的としたレースゲームをプレイし、ゲーム途中に登場する様々なスキルを集めながらミッションをクリアする。ゲームはハイペースで行われるために常にゲームに集中する必要があり、一瞬の判断がゲームの勝敗に大きな差をもたらす。

アップデートについて

今回追加されるアップデート版では、マルチプレイ時に相手プレイヤーとのレース機能が追加され、EVAスーツの使用スキルを競い合う。

プレイヤーはエリアに設けられた各チェックポイントを通過していき、ハイスコアを記録したプレイヤーはランキング表示される。

また、レース機能の他にも新たなマップが追加される他、新たな難易度レベルも登場する。

アップデート版のリリース日に関して詳細なアナウンスはされていないが、9月中にリリースする予定。

本作はHTC ViveOculus Riftに対応しており、コントローラー操作によるプレイが可能。

システム要件

「Detached」の必要スペックは以下の通り。

OS Windows 10 64-bit
プロセッサー Intel Core i7-3770K Quad Core CPU or better
メモリー 8 GB RAM
グラフィック NVIDIA GTX 980 / AMD Radeon R9 390X equivalent or greater.
DirectX Version 11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
ストレージ 10 GB 利用可能
追記事項 Supports Oculus Rift and HTC Vive

参照元:VRFocus

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

daisuke

Writer: ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。