VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR/ARでモータースポーツが盛り上がる!F1からグランツーリスモまで

今年上半期の話題をかっさらったVRコンテンツといえば、間違いなくプレイステーションVR(PSVR)向けのゲーム「バイオハザード7」だろう。

そして、今年下半期の話題をかっさらいそうなVRコンテンツが、10月19日に発売予定の「グランツーリスモSports」だ。

実は、ゲームジャンルだけでなく、他の分野でもVR/AR×モータースポーツという組み合わせは話題が盛り上がりつつある

この記事では、VR/ARとモータースポーツの話題についてご紹介したい。

 

話題の新作がVR対応で登場!PSVR「グランツーリスモSports」


「グランツーリスモ」は、プレイステーションの人気ドライビング・シミュレーションゲームのシリーズ。

一般的なレースゲームのほとんどが、車の運転をできるだけ簡略化して、レースの爽快感を味わうことを目指しているのに対し、「グランツーリスモ」シリーズは極限までリアルであることを追及

グラフィック、運転に関する操作のみならず、車の挙動に至るまでリアルに再現しており、まさしくジャンル名の通り「車を忠実にシミュレーション」した作品と言える。

その最新作「グランツーリスモSports」は、PSVRに対応することが謳われている

ソニー・コンピュータエンタテインメントが発売しており、プレイステーションプラットフォームでしか楽しめない上、その人気はキラータイトルと呼ぶに十分。

このため、「バイオハザード7」がPSVRの普及に貢献したように、本作もPSVR…引いてはVRの普及に貢献する可能性が高いといえる

 

モーターショーやF1もVR/AR対応!?

ゲームという100%デジタルで表現されが「グランツーリスモSports」は、言うまでもなくVRと相性がよい。

ただ、ゲームだけでなく、現実のモータースポーツにおいても、VR/ARの導入は進んでいる。

具体的な事例を見て行こう。

2016年のパリのモーターショーでPSVRが出展

「グランツーリスモSports」から続いて、まずは、PSVRに関する話題から。

2016年のパリのモーターショーでは、なんとPSVRが出展

ドライブゲーム「DRIVECLUB VR」を体験することができた

事例としては、モーターショーでPSVRが活用されている…のではなく、PSVRがプロモーションのためにモーターショーを活用したという格好。

しかし、その場に集う人々の属性と商品との間に高い親和性がなければ、プロモーション効果が薄い…ということを考えれば、VRとモーターショーとの親和性は低くはないと言えないだろうか?

AT&TがRed BullのF1カーのAR展示をMWCで実施

続いては、世界最大級の携帯電話関連展示会「Mobile World Congress(モバイルワールドコングレス)」でAT&Tが行ったデモンストレーション。

このデモンストレーションでは、Red BullのF1カーをARで説明。

また、「Connected Car」と呼ばれる、車と車同士を繋げて急なルート変更などの危険を通知し合えるようになる…というサービスのデモンストレーションも実施

いずれも車と関わりの深いデモンストレーションだ。

特にARによる説明については、モーターショーに導入される日も遠くなさそうだ。

【関連記事】
AT&TがRed BullのF1カーのAR展示をMWCで実施した。AR展示にはHoloLensを利用

F1レースがVRで中継される!?Ferrariがテスト走行時に360°カメラ装着

VR AR モータースポーツ
最後は、F1レースの話題。

2016年11月24日から27日に開催されたF1・アブダビグランプリのテスト走行時に、Ferrariが360°カメラを車体に装着して走行した…ということが報じられている。

このことだけで即座にF1レースがVRで中継されると結びつけることはできないが、電気自動車レースなどでは既に360°カメラを使用したレース中継が行われていたり、他のスポーツの中継でも、360°カメラを使ってVR中継するという事例は増えてきている。

このため、そう遠くない日にF1レースが、VR中継される日がやってきそうだ。

これまでは、それこそ「グランツーリスモ」のようなゲームでないと体験できなかったドライバーの視点。

その視点が、VRによる中継で気軽に体験できるなんて、楽しみでならない!

【関連記事】
Ferrari、F1グランプリのテスト走行時に360°カメラを装着。来年からはVRレース中継を開始か?

 

自動車業界はいち早く発展しそう!?

電気自動車や自動運転など、最先端の技術が搭載されやすい自動車業界。

その中でもF1のようなモータースポーツやモーターショーは、とりわけ最新技術の実装が早い分野だ。

まだVRやARが本格的に導入されているわけではないが、導入されるとなったら一気に活用されるだろう

数年後のF1やモーターショーは、今とは全く別物になっている可能性もありそうだ…!

kazuhiro_tanaka


ゲーム作りからゲームレビューまで、ゲーム何でも大好きなゲーム作家。子どものころから夢見ていたVR技術の実現に歓喜!ホラーとオカルトが大好きなので、バーチャル世界でたくさんのゾンビや亡霊に何度も殺されたい!!

最新ニュースを読む