VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > VR収納ケースおすすめ!PSVRなど持ち運びや片付けに最適なVRケースとは?

VR収納ケースおすすめ!PSVRなど持ち運びや片付けに最適なVRケースとは?

VRゴーグル使わないときの収納って意外と困りがち!

「きれいにサクッとまとめたい!」

そんな方々のために、VRケースの選び方から、おすすめのVR収納ケースまでまるっと紹介します。

収納ケースがあれば、付属ケーブルもまとまってスッキリする上に、持ち運びにも役立ちます!

\↓画像タップでショートカット↓/



VR収納ケース選びのポイント

数あるVRケースの中から、最適なVRケースを選ぶには、

1.付属品がすべて入るか?

2.衝撃吸収は大丈夫か?

3.コンパクトか?

4.持ち運びしやすいか?

の4つのポイントに注目しましょう。

1.付属品がすべて入るか?

まず、VRゴーグル本体と付属品のすべてが収納できるどうか確認しましょう。

収納ケースの種類によってはVRゴーグル本体しか収納できないものがあり、付属のケーブル類などが入らないという場合もあります。

一つのケースに全部入りきれないのは、収納だけでなく持ち運びという点でも不便です。

VRゴーグル本体だけでなく、コントローラーやケーブルなどの付属品がすべて入るかをしっかり確認しましょう。

2.コンパクトか?

VRゴーグルは頭に装着して使うため、それなりの大きさになります。

そんなVRゴーグルを収納するのですから、収納ケースも当然大きくなりがちです。

大きくなるのは仕方ないですが、できるだけ省スペースでコンパクトに収納できるような工夫がされているものを選びましょう。

可能な限りコンパクトな方がすっきりと片付けられる上に、持ち運びも楽です。

3.衝撃吸収は大丈夫か?

精密機械のVRゴーグルにとって強い衝撃は大敵です。

なので、耐衝撃・衝撃吸収などある程度の強度あるケースを選びましょう。

特に持ち運びをするような場合は特に強度のあるケースを選んだ方が良いでしょう。

4.持ち運びしやすいか?

持ち運びのしやすさもケース選びの重要なポイントです。

コンパクトに収納できるのはもちろん、取っ手やショルダーベルトがあると持ち運びがしやすくなります

主に収納目的で外への持ち運びを想定していない場合でも、

・掃除

・模様替え

・引っ越し

・仕事

などで移動させたり持ち運ぶこともあります。

そのため、収納目的の場合でも、持ち運びしやすいものを選ぶに越したことはありません。



デバイス別!おすすめのVR収納ケース!

人気のVRゴーグル別におすすめのVR収納ケースを紹介します!

PSVRでおすすめのVR収納ケース2選!

PSVRでおすすめのVR収納ケースを2つ紹介します!

1.docooler BUBM PSVRバッグ

docooler BUBM PSVRバッグ

docoolerのBUBM PSVRバッグはPSVR本体だけでなく、プロセッサーユニットとケーブル一式、PS MOVEコントローラーも収納できるようになっています。

上下二層構造になっていて、アクセサリが多いPSVRでもゴチャゴチャすることなくスッキリまとめることができるのが特徴です。

取っ手とショルダーベルトが付いていて持ち運びしやすく、防水・防塵・耐衝撃素材を使っているため安心してPSVRを外に持ち出すことができます。

>>docooler BUBM PSVRバッグ[Amazon]

2.PSVR用収納ハードケース

PSVR用収納ハードケース

PSVR用収納ハードケースは衝撃からしっかりPSVRを守れる頑丈なEVA素材でできたケースです。

PSVRゴーグルとプロセッサーユニット、ケーブル、PS4コントローラーのすべてを収納することができ、中に仕切りがないので自由に収納することができます。

持ち運び用の取っ手がついてはいるものの、がっちりホールドするわけではなく、またPS MOVEコントローラーは入りきれないので、持ち運び用というよりは収納メインでの利用がおすすめです。

>>PSVR用収納ハードケース[Amazon]

OculusQuestでおすすめのVR収納ケース2選

スタンドアロンVRゴーグル「OculusQuest」でおすすめのVRケースを2つ紹介します。

1.ZBRGX Oculus Quest トラベル ケース

ZBRGX Oculus Quest トラベル ケース

ZBRGX Oculus Quest トラベル ケースはOculusQuestがピッタリ収まるようなコンパクトで持ち運びしやすいサイズ感となっています。

充電器やケーブル、コントローラーの予備電池まで収納できる使い勝手の良さと3,000円を切るコスパの良さが特徴です。

また、ゴーグルは専用のバンドでしっかり固定できるようになっており、外側も防水・耐衝撃素材のEVAを使っているため、持ち運び時に落下や衝突があっても本体をしっかり守ってくれます。

>>ZBRGX Oculus Quest トラベル ケース[Amazon]

2.NiceCool OculusQuest キャリング ケース

NiceCool OculusQuest キャリング ケース

NiceCoolのOculusQuest キャリング ケース本体の箱と同じようにゴーグルとコントローラーを配置するようになっており、収納方法に迷うことがありません。

ZBRGXのケースと同じく専用のバンドでがっちりホールドし、頑丈な素材でできているので外出先にも安心して持っていくこととができます。

ビジネス用でQuestを持ち出す場合にも使いやすい無地の外見ですが、収納の際にヘッドバンドを地締める必要があるので注意が必要です。

>>NiceCool OculusQuest キャリング ケース[Amazon]

OculusGoにおすすめのVR収納ケース

OculusのスタンドアロンVRゴーグルとして今でも根強い人気のOculusGo向けの収納ケースをご紹介します。

LICHIFIT Oculus GOケース

LICHIFIT Oculus GOケース

LICHIFIT Oculus GOケースはOculusGo本体がすっぽり入るサイズであり、コントローラーと充電器を縦に収納するため、OculusGoに必要な一式をすべて収めることができます。

OculusGoの色に合わせたグレーの外観がスタイリッシュなのに加えて、スタンドアロンゴーグル用ケースには欠かせない頑丈さも高耐久素材を使っていて安心です。

また、持ち運びしやすいハンドストラップが付いているなど欲しい機能が全部そろったケースながら2,000円を切るコスパの良さも見逃せません。

>>LICHIFIT Oculus GOケース[Amazon]

OculusRift SでおすすめのVR収納ケース2選

PC用VRゴーグル「OculusRift S」におすすめのVR収納ケースを2つ紹介します。

1.GREAT BLESS Oculus Rift S ケース

GREAT BLESS Oculus Rift S ケース

GREAT BLESS Oculus Rift S ケースの内部はウレタンで本体とコントローラーの設置場所がかっちり決まっており、ハイエンドVRゴーグルのOculusRift Sにピッタリな高級感のあるケースです。

ハンドストラップがあるので旅行用カバンのように運ぶこともできれば、ショルダーストラップを使ってカメラケースのように両手を開けたまま運ぶこともできます。

頑丈な高級EVA素材とマイクロファイバーをそれぞれ外装と内装に使っていて、衝撃や水、埃、静電気などあらゆるダメージに強く作られています。

>>GREAT BLESS Oculus Rift S ケース[Amazon]

2.Gubest For Oculus Rift S ケース

Gubest For Oculus Rift S ケース

コスパ良くOculusRift S用の収納ケースが欲しい場合にはGubestのOculus Rift S ケースがおすすめです。

3,000円を切る価格で手に入るコスパの良さに加えて、本体とコントローラー、ケーブル、アダプターも全部入る高い収納力を特徴としています。

軍隊の備品にも使われる頑丈な素材でできているもののデザインの関係上強度に不安を感じる利用者が多く、持ち運びも問題なく可能ではありますすが収納メインで使う方が良いでしょう。

>>Gubest For Oculus Rift S ケース[Amazon]

VIVE ProでおすすめのVR収納ケース

PC用VRゴーグル「VIVE Pro」におすすめの収納ケースを紹介します。

Walton HTC VIVE PROケース

Walton HTC VIVE PROケース

WaltonのHTC VIVE PROケースは内部がウレタンで、VIVE Proの形に合わせて成形されているので、とにかく衝撃に強い作りになっているのが特徴です。

本体やコントローラー、ケーブルをしっかり収納できるだけでなく、別売のアクセサリやUSBメモリなども収納できるようになっています。

持ち運びメインでも収納メインでも問題なく使うことができる、汎用性が高い収納ケースです。

>>Walton HTC VIVE PROケース[Amazon]

VIVE CosmosでおすすめのVR収納ケース

HTCのハイエンドモデル「VIVE Cosmos」におすすめの収納ケースを紹介します。

Gubest For HTC VIVE Cosmos ケース

Gubest For HTC VIVE Cosmos ケース

VIVE Cosmosのために特別に設計されているGubestのVRゴーグルケースは、VIVE Cosmos本体とコントローラーがすっぽり収納できるのが特徴です。

もちろんVIVE Cosmosを動作させるのに必要なケーブル、アクセサリ類もどこに何が入っているかわかりやすいネットポーチに入れることができます。

上部で持ちやすいハンドストラップや取り外し可能なショルダーストラップが付いていて持ち運びが楽なのに加えて、防水性・耐衝撃性に優れたEVA素材を使うことで実現される強靭さもユーザーには心強い味方です。

>>Gubest For HTC VIVE Cosmos ケース[Amazon]

まとめ

VRゴーグルはそれなりの大きさがあり、ケーブルなど周辺機器が多くなりがちなため、片付けには収納ケースがあると便利です。

VRゴーグルは機種ごとに本体やコントローラーの形や付属品の数・種類が異なるので、それぞれのVRゴーグルのための専用のケースを選ばなければなりません。

また、VR収納ケースを選ぶ時にも、

・付属品がすべて入るか?

・衝撃吸収は大丈夫か?

・コンパクトか?

・持ち運びしやすいか?

という4点に注目する必要があります。

収納するときはと湿気によるダメージも防止するために乾燥剤を一緒に入れておくこともおすすめです。

長くVRゴーグルを使えるようにしっかりと保管できる収納ケースを選びましょう。








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む