VRイベント、VR On The Lotの「Gunner」のデモにBlack Eyed Peasのウィル・アイ・アムが登場 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRイベント、VR On The Lotの「Gunner」のデモにBlack Eyed Peasのウィル・アイ・アムが登場

2016/10/17 14:10

「Gunner」はフライングフォートレスという愛称で有名な爆撃機B-17の銃座を模したチェアに座り体験する、爆撃機バトルシミュレーションで、Two Bit CircusとDigital Domainが制作している。

ハリウッドで行われたVRイベント、VR On The Lotの「Gunner」のデモにBlack Eyed Peasのフロントマン、ウィル・アイ・アムが登場した。

 will-i-am-vr-lot

そこで、自身もVRミュージックコンテンツを制作中と発表し、スピーチのあとはVR戦闘機シミュレーター「Gunner」のデモをした。

GunnerはTwo Bit CircusとDigital Domainの新作で、フライングフォートレスという相性で呼ばれている爆撃機、ボーイングB-17の銃座に座り、敵の戦闘機とのバトルをシミュレーションできる。

will-i-am-vr-on-the-lot

デモに使われたセットは5週間かけてTwo Bit CircusとDigital Domainが制作したもので、実際のB-17の銃座を参考に作られている。

Digital DomainのテクニカルディレクターDerek Crosby氏率いるチームがコンテンツを制作中で、クリエイティブディレクターのJulian Sarmiento氏がライターのAvery Wheless氏と史実に基づいたストーリをコンテンツに合わせて構成中だ。

GunnerはDigital Domainのクリエイティブコンテンツディレクター、Wayne Kennedy氏が監督しており、映画のように美しく、機械的に革新な、歴史的に勉強になるコンテンツになるとのことだ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=PHb6CRf7g2E&w=560&h=315]

チームを組んでいるTwo Bit CircusはインディカーシミュレーションやVerizonのストアのNFL展示などVRに関する展示やセットを制作している会社だ。

Digital DomainはDreamWorksとも協力して、カンフーパンダとシュレックのファミリー向けVRコンテンツの制作もしている。

参照元サイト名:vrscout
URL: http://vrscout.com/news/watch-will-i-am-demo-vr-turret-simulator/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む