フォーラムエイト、VRおよびドライビングシミュレータにかかる関連特許取得 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

フォーラムエイト、VRおよびドライビングシミュレータにかかる関連特許取得

2017/03/02 10:46

株式会社フォーラムエイトは、3次元バーチャルリアリティソフト UC-win/Roadの最新版として、64bitネイティブ対応の「UC-win/Road Ver.12」をリリースしたことを発表し、関連する特許の取得に関しても公開した。

株式会社フォーラムエイトは、3次元バーチャルリアリティソフト UC-win/Roadの最新版として、64bitネイティブ対応の「UC-win/Road Ver.12」をリリースしたことを発表した。

本発表に関連して、低遅延でVRの同期表示を実現するドライビングシミュレータシステムについて、基本的な特許を取得している事も公開した。

sub3

UC-win/Road Ver.12改訂内容

・64bit ネイティブへ対応
・SILSシミュレーション制御及びクラスター同期方式追加
・UAV プラグインVer.2:マッピングミッション一括設定、 写真位置情報取得、 自動録画、 露出設定
・カメラセンサー基本プラグイン(新規有償プラグイン)
・シナリオ:車両物理量、 車間距離による制御、 車両検索機能
・2Dビューでの情報表示とオブジェクト操作
・ユーザ変数機能:シナリオ制御、 ログ出力等
・オブジェクトカスタムIDによるオブジェクト参照機能

main

64bitネイティブ対応による地形空間拡大・分解能力向上、 高品質テクスチャ対応

sub1

UAVプラグイン・オプションVer.2

sub2

2Dビュー:交通状況など情報表示拡張

特許概要

本特許は、ネットワークを介して複数の計算機を結合したクラスターシステムを構成し、複数の表示装置に対してそれぞれ対応する計算機で生成した各映像を、低遅延で同期表示するシミュレーションシステムを提供するものと発表されている。

■特許番号 :第6077686号
■発明の名称:シミュレーションシステム
■発明の内容:ネットワークを用いた低遅延ドライビングシミュレータ同期システム
■特許取得日:2017年 1月 20日

sub4

参照元:ニュースリリース

     

     

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら