VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【体験レポ】VRカノジョのイリュージョンに潜入 Oculus Touch対応のVRカノジョを試遊してきた

2018/09/12 12:25

    【体験】配信2か月前!国内で初めてOculus Touch対応のVRカノジョを試遊しました

    2017年2月28日配信予定のVR専用ソフト「VRカノジョ」の開発元であるイリュージョンにお邪魔し、現在開発中のVRカノジョOculus Touch対応バージョンをプレイさせていただきました。

    VRカノジョOculus Touch版

    関連記事:配信前から注目を集めるVRカノジョの仕掛け人にマーケティングやデザインコンセプトなどお訊きしました

    VRカノジョを体験してみて

    VRカノジョOculus Touch版
    まずは体験版と異なるのは「こっそり部屋に入る」というセレクトができる点。

    こちらでタンスにあるさくらの衣装を物色、ではなく衣装チェンジが選択できる。

    ストッキングを履かせることができ、将来的には服そのもののバリエーションも出す予定だそうだ。

    また、Oculus Touchを使ってさくらのマッサージをするモードも遊ばせていただきました。

    さくらの体に触れると振動が発生し、さくらのリアクションと合わせて没入感が得られました。

    あまりに押し付けすぎると体の中をすりぬけて通過してしまうが、その手前で発生する振動によってさくらの体のラインは正確に把握できました。

    マッサージ器具を通してさくらに「触れている」感触は十分できます。

    エアキスの演出が楽しみなポイント

    2月28日のリリースに向け、今後対応したいと語っていたのがさくらとのキス演出。

    現状だと、さくらに一定距離顔を近づけると少し照れたように後ろに下がる仕様になっている。

    VRカノジョOculus Touch版

    これに加え、超近距離の場合は目を閉じて口元を緩める「キス待ち」のような体勢になるようにするとのこと。

    唇に触れた感覚はなくとも、さくらの仕草による演出が加わればキスした感はより増すと感じました。

    その他、リリースが決まっていること

    さくらの着ている服は2月28日のリリース後、増えていくようだ。また、さくらとの行為のバリエーションやロケーションも追加されるとのこと。

    ロケーションに関してもさくら自体がごく普通の女の子という設定なので、公園やビーチなどありふれた日常の中でリアルな疑似体験ができる設定を狙っていくようだ。

    触れるとどう表現していくのかが今後の課題

    プレイしていて思ったのは、やはり見るだけでは物足りないということ。

    夕陽さくらのスカートを持てる、など「触れる」感覚についてどう表現するかが課題となりそうだ。

    こちらは2月28日の配信以降にイリュージョンさん側で何らかの対応をしてくれると思います。

    VIVE側にも反映できるかどうかは不明だが、Oculus Touchの「手でつまむ」ような動作ができるので、「触れている」に関してはOculus先行でも実現してほしいところだ。

    VRならではの疑似体験をつきつめ、今後の開発に期待したい。

    VRカノジョ
    http://vrkanojo.com/


    何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。

    最新ニュースを読む