「VRニュース一気読み!」PlayStation、VR対応型と非対応型の二種類を発表か!?PS4本体画像が流出 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「VRニュース一気読み!」PlayStation、VR対応型と非対応型の二種類を発表か!?PS4本体画像が流出

2016/08/31 10:42

忙しいあなたのために、今週(8月18日~8月24日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

忙しいあなたのために、今週(8月18日~8月24日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

今週のTOP5記事はコチラ

1位:薄型PS4の本体画像が流出!新型PS4はVR対応型と非対応型の2種類を発表か?

ps4

ps4

新型のPlayStation 4本体と思われる画像がネットで流出した。

新型PS4と思われるデバイスがオークションサイト「Gumtree」で取引され、本体画像が「shortmaneighty2」というユーザーのTwitterに掲載されたのだ。

流出画像を見ると本体は既存のものに比べて薄く、そのためPS4はVR対応型とVR非対応型の薄型と二種類が発表されるのではないかと予想されている。

この記事の詳細はコチラから

2位:2017年よりWindows 10 PCにホログラム表示機能「Windows Holographic shell」を実装!

Windows Holographic shell

Windows Holographic shell

Intelは同社が主催する開発者会議で、2017年からホログラム表示が可能になる「Windows Holographic shell」すべてのWindows 10 PCに実装することを発表した。

VRヘッドセットを活用してバーチャルにワークスペースを再現するVRコンテンツは、すでに「Virtual Desktop」や「Envelop」が存在しているが、これらがVR空間内で平面的なディスプレイを表示するのに対して、Windows Holographic shellは表示するオブジェクトを平面的に表現しないで、物理世界に存在していように立体的に表示する「skeuomorphic design」を採用しており、よりリアルなバーチャルデスクトップを体験できる。

この記事の詳細はコチラから

3位:ル・マンの24時間レースを360°動画で追跡するアプリ「Ford VR」が登場

Ford-VR

Ford-VR

フォードが配信しているル・マンの24時間レースを360°動画で追跡するアプリ、その名も「Ford VR」が注目を集めている。

スマートフォンとGoogle Cardboardがあれば視聴できる。
フォードGTへ乗り込み、座席に座って8分間のナレーション付き動画を再生するだけでレースのVR世界に没入可能である。

第一話はフォードGTを主役としたル・マンの24時間レースで、二話以降もFord Focus RS RXを操るフーニガン・レーシングのケン・ブロック氏の360°動画など、好奇心をそそる企画が目白押しだ。

この記事の詳細はコチラから

4位:Playstation VR対応、バイオハザード7の新トレイラーが公開

biohazard

biohazard

Resident Evil 7(バイオハザード7)のトレイラーが新たに公開された。

「Lantern」と名付けられた今回のトレイラーは、ランタンを持った女に追われるという、ユニークさが強調された動画となっている。

このトレイラーから、今作のバイオハザードが、「Cloverfiled」のような映画に見られる、ファウンド・フッテージ(映画のジャンルの一つ)基調のストーリー感であり、心臓を弱らせるようなものではなく、「悲鳴をあげることなく歩き続ける」作品であることが伺える。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=kRDS8tUtTDM&w=560&h=315]

この記事の詳細はコチラから

5位:日韓のVRコンテンツ制作会社が国内外の高精細VR映像制作において業務提携を締結

mooovr-02

mooovr-02

360°VRサービス「idoga VR」を提供するクロスデバイスが、韓国VR業界一のVRコンテンツ制作会社mooovrと国内外での高精細VR映像制作に関する業務提携を締結したことを発表した。

今回の業務提携をきっかけに、クロスデバイスの主力製品であるidoga VRは、3D再生をはじめ、THETA SやSP360 4Kを使った簡単VRライブ配信、複数台の4K高精細専用カメラによる本格的な高品質VRライブ配信など、あらゆるVRライブへの対応が可能となった。

これまではVRライブを配信するのに「idoga VR」アプリが必要があったが、今回の提携でアプリを必要としないiOSやAndroidのブラウザ上でのVRライブが実現可能となった。

この記事の詳細はコチラから


「VRニュース一気読み!」は毎週、土曜日 11:00に公開します。来週もお楽しみに。

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む