VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【VRニュース一気読み】アメリカで拡大する「女性向けVRポルノ」は、自己啓発ツールとして機能している? 他

2017/09/07 12:09

    忙しいあなたのために、9月6日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

    最も読まれていた記事は、アメリカを中心に拡大している「女性向けVRポルノ」に関する情報を報じた記事でした。

    ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

    TOP5記事はコチラ

    1位:アメリカで拡大する「女性向けVRポルノ」は、自己啓発ツールとして機能している?


    VRテクノロジーの普及は、周知のようにゲーム業界において著しい。そして、VRの普及が急激に進む業界が、ゲーム業界のほかにもうひとつあることも知られている。その業界とは、ポルノ業界だ。同業界におけるVRの普及は、日本はもちろんのこと、アメリカでも認められる現象である。

    最近になって、アメリカ・VRポルノ市場において新しいトレンドが台頭してきている。

    この記事の詳細はコチラから

    2位:「不気味の谷」も克服可能?「本物の人間」のようなアバターをVR空間へ導入する研究が進行中

    ロボットやCGなどで人間の外見を再現して、それをより「人間らしく」仕上げようとした場合、ある一定ラインを超えると人間はその対象に不気味さを感じるようになる……。いわゆる「不気味の谷現象」をめぐる議論は、おおよそ以上のような内容で一般的に流布している。

    もちろん「不気味の谷現象」の存在はVR空間におけるCG制作においても例外ではない。

    この記事の詳細はコチラから

    3位:PSVR専用タイトル『クーロンズゲートVR suzaku』がPS Storeにて無料体験版の配信開始!

    『クーロンズゲートVR suzaku』がPS Storeにて無料体験版の配信開始!
    UI デザイン(ユーザーインターフェイスデザイン)/UX デザイン、アプリ開発を行う株式会社JETMAN(新宿区西新宿、代表取締役:井上幸喜)は、PlayStation®VR専用タイトル『クーロンズゲートVR suzaku』(2017年内発売予定)の無料体験版をPlayStation®Storeにて配信開始した。

    この記事の詳細はコチラから

    4位:LenovoのMRヘッドセット「Lenovo Explorer」はラップトップPCでも動作可能!

    ASUS Zenfone AR

    日本では約9万円から購入できるZenfone AR

    先日LenovoはWindows MRヘッドセット「Lenovo Explorer」を「近日中にリリース」する予定があるとアナウンスした。

    アナウンスの中で「Lenovo Explorer」について明かされた情報は少なかったが、VRfocusは同機種のスペックに関する情報が新たに明らかになったと報じた。
    この記事の詳細はコチラから

    5位:Samsung、自殺を予防するVR診療アプリを開発することを発表

    海外メディアRoad to VRは、Samsungが自殺を予防するVR診療アプリを開発することを報じた。
    同メディアによると、SamsungはVRアプリ開発会社のFNIと韓国の病院Gangnam Severance Hospitalとパートナーシップを締結して、メンタルヘルスに関するGear VR対応アプリを開発することを発表した。

    この記事の詳細はコチラから

    総括

    昨日の人気記事はVRポルノに関する事を報じた記事でありましたが、日本でも女性向けのAVメーカーが登場していて、女性目線での作品が作らていると聞きます。
    そのような女性が心地よく感じるコンセプトのものであれば、VRで視聴する方が世界観を感じて没入する事ができそうですね。

    それ以外に、サムスン社が自殺予防にかんするアプリを開発すると発表している記事は個人的に気になりました。
    メンタル的なケアーに関するVRアプリは多く出ており、海外では既に実用的に利用されているものも登場し始めている状況であります。
    このようなものをデバイスを発売しているメーカー自身が提供すると言うことは、本質的に問題を解決しようと思い動いているであろうと思います。

    他エンタメ回りの記事もありましたが、VRの技術をどのように活かしていくか?
    それは、非エンタメ領域で研究も進み、本格的に稼働している現在更に注目していきたいと考えています。

    VRは世の中の困っている部分を解決するだけではなく、目に見えない部分を可視化する事で、問題自体を洗い出す事にも活躍する技術であり、更にその問題自体も解決していく事ができます。
    テクノロジーの発展により便利になるだけではなく、このような今まで可視化できなかった事を可視化する事で、始めて見える事実や事象があり新たな気付きも多く見つかり、メンタル面含めて豊かになる事で人々の活躍がさらに飛躍するといいなと感じました。

    2017年・2018年と、日本からも、多くのサービスやプロダクトが発信されていくかと思いますので、これからもウォッチしていきたいと思います。


    いかがでしょうか?次回も話題のVRニュースをまとめてご紹介します!

    「VRニュース一気読み!」は、毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

    アバター


    モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

    最新ニュースを読む