【VRニュース一気読み】メイドさんと一緒にプログラムを学べるVR講座が話題!? 他 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【VRニュース一気読み】メイドさんと一緒にプログラムを学べるVR講座が話題!? 他

2017/10/12 12:21

    忙しいあなたのために、10月11日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」最も読まれていた記事は、メイドさんと一緒にプログラムを学べるVR講座に関する紹介記事です。

    忙しいあなたのために、10月11日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

    最も読まれていた記事は、メイドさんと一緒にプログラムを学べるVR講座に関する情報を報じた記事でした。

    ニュースの詳細が気になる方は、記事の詳細をクリックして記事をチェックしてください。

    【1位】VRプログラミング講座「メイド3Dスキャンイベント」メイドプログラミングスクールが開催へ


    メイドプログラミングスクールを手掛ける、MadeInMaidFamily(所在地:東京都渋谷区、代表:反保拓人、若月雅奈)は、メイドプログラミングスクール&メイドコワーキングスペース内にて、VRメイドさんを3Dスキャンし、VR空間やスマホで、いつでもどこでも3Dメイドさんを見られる様にするイベントを、2017年10月15日(日)より開始することを発表した。

    この記事の詳細はコチラから

    【2位】人気ソーシャルVR「Bigscreen」、キラーアプリとして成長するため1100万ドルを資金調達

    ソーシャルVRプラットフォームを展開する「Bigscreen」は2017年10月10日、ベンチャーキャピタルのTrueVentureからシリーズAで1100万ドルを調達したと発表した。同社は今年1月には300万ドルを調達しており、今年度だけで合計1400万ドルの投資を受けたことになる。

    この記事の詳細はコチラから

    【3位】NVIDIA、高品質な3Dデザインを可能にするVRツール「Holodeck」のアーリーアクセスを受付開始!


    NVIDIAは2017年10月10日、VR空間内でのリアルなデザインを可能にするツール「Holodeck」のアーリーアクセスを開始した。「Holodeck」は「コラボレーティブVR環境」と呼ばれるリアルなデザイン環境を特徴とするツール。クリエイターは高画質、高品質な3Dモデルを元にデザイン作業を実行できるようになる。

    この記事の詳細はコチラから

    【4位】「Japan VR Summit 3」特集!無料で入場できるブースで試遊できるコンテンツをまとめてみた


    2017年10月11日~13日に東京ビッグサイトにて、グリーとVRコンソーシアム、日経BPが共同で主催するVRカンファレンス「Japan VR Summit 3」が開催される。

    本記事では10月12日行われる、有料セッションとなるプレミアムセッションだけでなく、10月11日と13日に開催される、無料セッションとなるスポンサーセッションについて特集する。

    この記事の詳細はコチラから

    【5位】ARスポーツ「HADO」の世界一決定戦「HADO WORLD CUP 2017」12月に開催!賞金は総額300万円


    株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2017」を12月3日(日)に開催することを発表した。賞金総額は300万円。
    HADO(ハドー)は、ウェアラブルデバイスを装着し、自らの手でエナジーボールを撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のスポーツ。
    今年は最大6ヶ国からの選抜チームが集い、東京タワー横のスターライズタワーで激闘するということだ。

    この記事の詳細はコチラから

    総括

    アメリカでは「Oculus Connect 4」が開催され、「Oculus Go」の発表で業界がザワザワしていますが、日本では、「Japan VR Summit(JVRS3)」プレミアムセッションが国際展示場で開催されております。

    本日は速報として「Oculus Connect 4」に関する記事を公開しているので、そちらのご紹介をします。

    OC4記事①:199ドルで来年登場!Oculusの独立型VRヘッドセット「Oculus Go」発表
    既に、色々なメディアで情報が公開されていますが、今回の目玉ニュースになります。ポイントは199ドルという一般消費者も手が届く価格と、Gear VRコンテンツが全て体験可能である事です。

    OC4記事②:新価格は5万円!Oculus Riftが3度めの値下げ
    夏のセールと同等の価格に値下げを発表しました、更にハイエンドVRヘッドセットの値下げ競争が加速しそうです。

    OC4記事③:Oculusが新しいデベロッパー向けツールとプラットフォームの新機能を発表
    消費者向けだけではなく、デベロッパー向けのツールなども公開されています。キラーコンテンツの登場を期待したいですね。

    OC4記事④:「Project Santa Cruz」の第二段階はワイヤレス×ハンドトラッキング
    Oculusと言えば昨年末はOculus Touchコントローラーで話題がもちきりでした。

    OC4記事⑤:過去最大のRiftソフトウェアアップデート「Rift Core 2.0」が12月にリリース
    年末にむけて過去最大のソフトウェアアップデートが実施されるようで、過去19回の中でも最大級の内容になるようです。

    Oculus社のVRへのコミット度合いが伺える発表ばかりです。
    各記事、情報を随時アップデートして参りますので、ご購読くださいませ。


    いかがでしょうか?次回も話題のVRニュースをまとめてご紹介します!

    「VRニュース一気読み!」は、平日は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

    VRInside編集長 村山章


    モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

    最新ニュースを読む