VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【VRニュース一気読み】Oculus Riftが3度目の値下げ!その価格5万円!? 他

2017/10/13 11:58

Oculus Riftが5万円に値下げ

忙しいあなたのために、10月12日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

最も読まれていた記事は、新価格は5万円!Oculus Riftが3度めの値下げされる情報を報じた記事でした。

ニュースの詳細が気になる方は、記事の詳細をクリックして記事をチェックしてください。

【1位】新価格は5万円!Oculus Riftが3度めの値下げ

Oculus Riftが5万円に値下げ

新価格でRiftユーザの増加を狙う

ハイエンドVRヘッドセットのユーザ数が伸び悩む大きな要因となっている、高額な導入コスト。Oculus Riftは2017年に入って2度値下げが発表されているが、それでもRiftを接続するのに適したハイエンドPCと合わせて購入するとそれなりの金額が必要になってしまう。

サマーセールの効果もあってSteamユーザ内のシェア率でライバルのHTC Viveを猛追するOculusは、Oculus Connect 4でRiftの価格をさらに引き下げることを発表した。

この記事の詳細はコチラから

【2位】199ドルで来年登場!Oculusの独立型VRヘッドセット「Oculus Go」発表

Oculus Go

Oculus Connect 4で発表された独立型VRヘッドセット

Oculus RiftのようなハイエンドVRヘッドセットはパソコンとの有線接続が必要になるので、VRシステムを構築するコストが高額なことに加えてケーブルにVR体験を妨げられることがあるのも難点だ。パソコンの代わりにスマートフォンを使うGear VRのようなモバイルVRヘッドセットならばケーブルは不要だが、ゴーグルと別にハイエンドスマートフォンを購入するコストはかかってしまう。

この記事の詳細はコチラから

【3位】「Project Santa Cruz」の第二段階はワイヤレス×ハンドトラッキング

Project Santa Cruzのハンドトラッキングコントローラー

Project Santa Cruzのハンドトラッキングコントローラー

Oculus RiftのVR体験は高性能なパソコンと外部に設置されたセンサーを使うことで高品質なものになっているが、パソコンとヘッドセットを結ぶケーブルがユーザのVR体験を妨げてしまうという難点がある。Touchコントローラーを持つ腕を動かしたときにケーブルにひっかかることがあれば、VRへの没入感が損なわれてしまうだろう。

この記事の詳細はコチラから

【4位】過去最大のRiftソフトウェアアップデート「Rift Core 2.0」が12月にリリース

Rift Core 2.0

Rift Core 2.0でUIが再構築される

OculusはOculus Riftのリリース以降もそのソフトウェアを精力的に更新し続けており、これまでに19回もアップデートが提供されている。Riftの発売直後には頻繁に不都合修正のためのアップデートが行われていたが、最近ではシステムが安定したことで定期的にパフォーマンスの向上を中心としたアップデートが提供されるようになっている。

この記事の詳細はコチラから

【5位】寝具メーカー初の無重力体験VRも実施!宇宙空間にいるような寝ごこちのZero-Gを新発売

VR
テンピュール・シーリー・ジャパン(代表:キム・モーテンセン 本社:神戸市中央区)は、宇宙空間にいるような寝ごこちで人気のリクライニングベッド「Zero-G®」シリーズを3つのラインにリニューアルし、2017年11月1日より新発売することを発表した。

またVR装置を着用して宇宙空間での睡眠・寝姿勢をよりリアルに体験・体感できる、無重力体験デモンストレーションを順次、ショールームや一部の販売店にて実施するとのことだ。

この記事の詳細はコチラから

総括

昨日読まれて記事は、「Oculus Connect 4」関連に集中しました。
1年前の「Oculus Connect 3」での発表内容はどのようなものだったのか思い返しますと、Oculus Touchコントローラーの年でしたね。

Oculus Touch正式発表!


Oculus Rift向けハンドコントローラー「Oculus Touch」の価格、発売日が正式に発表されました。
発売日は、12月6日で販売価格は、価格は199ドルとなり、10月10日より予約開始とこの時に発表されています。
今年は、独立型ヘッドセットで利用できるハンドトラッキングコントローラーの存在も明らかになり、一年の動きがわかりやすく見えますね。
関連記事:独立型ヘッドセットで利用できるハンドトラッキングコントローラーの存在も明らかになった記事

更に詳しくは、以下の記事から振り返りくださいませ。
これを読めばわかる!今週開催、【Oculus Connect 3】発表記事一気読み!

今年は、FacebookそしてOculusのVRへの進歩やコミットが見える発表ばかりで、ここから1年ワクワクしますね。


いかがでしょうか?次回も話題のVRニュースをまとめてご紹介します!

「VRニュース一気読み!」は、平日は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む