VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【VRニュース一気読み】Xbox One XのMR対応が家庭用VRゲームの転換点になる? 他

2017/11/11 12:00

忙しいあなたのために、11月3日~11月9日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

最も読まれていた記事は、Xbox One XのMR対応が家庭用VRゲームの転換点になる?と報じた記事でした。

ニュースの詳細が気になる方は、記事の詳細をクリックして記事をチェックしてください。

【1位】Xbox One XのMR対応が家庭用VRゲームの転換点になる?

Xbox One X

Xbox One Xの性能ならVR(MR)への対応も可能?

家庭用ゲームコンソールでのVRゲームがしたいならば、現状はPSVRを選ぶしかない。ソニーのPlayStation 4とPSVRを用意すれば、VRゲームが可能だ。

PCベースのVRヘッドセットに比べるとトラッキングの精度が低くルームスケールでのVR体験に対応しないという難点もあるものの、対応タイトルの数は増えつつある。

この記事の詳細はコチラから

【2位】HTCとLenovoによるスタンドアロン型ヘッドセット、ViveportとDaydream対応の2機種が登場か

11月14日、北京にて開催されるVive Developer Conferenceにおいて、HTCは同社が開発するスタンドアロン型VRヘッドセットを発表する可能性が高いと、中国のテクノロジー系メディアYiVianが報じている。

Viveport、Daydreamコンテンツに対応

現在、HTCはLenovoと提携してスタンドアロン型HMDの開発を進めており、今年5月に開催されたGoogle I/Oカンファレンスにてその存在が明らかになった。

この記事の詳細はコチラから

【3位】任天堂アメリカ・プレジデント発言「VRはまだ楽しいソーシャル体験とはなっていない」


海外メディアEngadgetは、任天堂アメリカ・プレジデントReggie Fils-Aime氏に独占インタビューを行い、VRに関して質問した。

同メディアが行ったインタビューでは、主としてNintendo Switchのことが話題となった。そして、同デバイスに関するインタビューではもはや定番となっている質問が繰り返された。その質問とは、「任天堂はいつVRに対応するのか」というものである。

この記事の詳細はコチラから

【4位】マイクロソフトがホログラフィックディスプレイの特許を取得

SF映画さながらの立体映像が実現する日も近い?

SF映画さながらの立体映像が実現する日も近い?

パソコンのOSとしてメジャーな存在となっているWindowsで知られるマイクロソフトは、視覚化技術の分野でも存在感を強めている。

自社開発の専用MRデバイスHoloLensはまだ開発キットながら、来月からヨーロッパで販売地域が拡大される。Windows Mixed Realityに対応するヘッドセットは複数のメーカーが開発・製造を行っており、今年の末から来年にかけてヘッドセットの選択肢が増えるはずだ。

この記事の詳細はコチラから

【5位】サムスンのWindows MRヘッドセット「Odyssey」が販売開始


11月7日、サムスンが開発したWindows MRヘッドセット「Odyssey」の発売が開始となった。現在サムスンとマイクロソフトの公式サイトでオーダーが可能となっている。(日本国内での販売予定は現在未定)

マイクロソフトは現在、様々なメーカーとの協働によって複数のWindows MRヘッドセットの開発を行なっており、AcerやAsus、Dellなどの様々な企業が参加している。

この記事の詳細はコチラから

総括

一週間お疲れ様でした、今週の人気記事は「Microsoft、Nintendo、Google、HTC、Samsung」などメーカーの情報が並びました。
その中でもMicrosoftの情報は、ここ数ヶ月で増えてきており、『VR・AR・MR』といった業界の中でも中心的ポジションに向かっていく印象も感じます。

「ゲーム×VR」では、ソニーがPSVR(PlayStation VR)で一歩進んでいますが、NintendoやMicrosoftも参入していくのではないかと思われますが、今週公開された記事でもありました通り、任天堂アメリカのプレジデントが発言した内容では、「VRはまだ楽しいソーシャル体験とはなっていない」との見解もありました。

ただ、来年初旬には「スタンドアロン型VRヘッドセット」が続々登場する予定でもあり、VR市場の大きな変化が起こる年になる可能性も十分にあるのではないかと思います。

このような変化が年々と続いていき、体験ハードルもどんどんとさがり、さらに体験価値も向上していき、沢山の人があたり前のように日常で「VR体験」を行う事になっていくのだと思います。


いかがでしょうか?次回も話題のVRニュースをまとめてご紹介します!

「VRニュース一気読み!」は、平日は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む