VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【VRニュース一気読み】HTC、スタンドアロン型VRヘッドセット「VIVE Focus」正式発表。Daydream対応はキャンセルに 他

2017/11/18 12:00

忙しいあなたのために、11月10日~16日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

最も読まれていた記事は、HTC、スタンドアロン型VRヘッドセット「VIVE Focus」正式発表。Daydream対応はキャンセルと報じた記事でした。

ニュースの詳細が気になる方は、記事の詳細をクリックして記事をチェックしてください。

【1位】HTC、スタンドアロン型VRヘッドセット「VIVE Focus」正式発表。Daydream対応はキャンセルに


海外メディアUploadVRは、HTCがスタンドアロン型VRヘッドセット「VIVE Focus」を正式発表したことを報じた。
同メディアによると、HTCは中国・北京で今週開催している開発者カンファレンスVive Developer Conferenceにおいて、同社初のスタンドアロン型VRヘッドセット「VIVE Focus」を正式発表した。

この記事の詳細はコチラから

【2位】PSVRユーザはPS4ではなくPS4 Proを選ぶ傾向があることが判明

標準のPS4よりも高性能なPS4 Pro

標準のPS4よりも高性能なPS4 Pro

現在のところ唯一の家庭用ゲームコンソールをベースとするVRヘッドセット、PSVR。このヘッドセットを使ってVRゲームを遊ぶには、ソニーの販売するPlayStation 4またはPlayStation 4 Proが必要だ。

PS4とPS4 Proの基本機能は同じで、遊べるゲームも(VRゲーム・非VRゲームとも)共通している。しかし、PS4 Proは標準のPS4よりも処理能力が高く、その分価格も高くなっている。

この記事の詳細はコチラから

【3位】ソニーがアメリカでブラックフライデーに合わせたPSVRとPS4のセールを予定

ソニーがブラックフライデーに合わせてセールを実施

ソニーがブラックフライデーに合わせてセールを実施

昨年、ソニーはブラックフライデーにPSVRのセールを実施しなかった。小売店が独自のキャンペーンとして値引きすることは許していたが、ソニー自身がPSVRの価格を引き下げて普及を図ることはなかったのだ。

しかし、今年は違うらしい。アメリカの大手小売チェーンTargetがPSVRやPS4を100ドル引きで提供することは既に発表されているが、Target以外の店舗でも同じ100ドルの割引を適用してPSVRを購入することができそうだ。

この記事の詳細はコチラから

【4位】アカツキ、新感覚のMR卓球アクティビティ『PONG!PONG!』の 公式サイトとPVを同時公開


株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)は、デジタル卓球アクティビティ『TQ』第一弾コンテンツである新感覚のMR(Mixed Reality:複合現実)卓球アクティビティ『PONG!PONG!』の公式Webサイトとプロモーションムービーを公開したことを発表した。

この記事の詳細はコチラから

【5位】LGが左右に分割して簡単に着脱できるVRヘッドセットを構想

LGの特許書類にあるVRヘッドセット

VRヘッドセットの形状は、ゴーグルのようなものが一般的だ。メーカー各社がデザインの異なるヘッドセットを開発しているが、求められる基本機能が同じなのでそれほど特長的な製品は出てきていない。

どのデバイスも、ユーザの視界を覆うディスプレイ部分をサイドのヘッドバンドで固定する形状となっている。

この記事の詳細はコチラから

総括

今週の一番大きなニュースは、今回1位になった、HTCがスタンドアロン型VRヘッドセット「VIVE Focus」を正式に発表した記事かと思います。

記憶にあたらしいのが先月10月に、Oculus社よりスタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Go」の発表があり、その価格も含め大きな話題を呼んだところであります。

今回「VIVE Focus」の発表ではスペックや価格は発表されておらず、過去「Daydream」に対応するとされていた発表がキャンセルされる事になりました。

「HTC Vive」「Oculus Rift」と、ハイエンドVRデバイス市場を牽引してきた2社が、新たに、「VIVE Focus」「Oculus Go」というスタンドアロン型VRヘッドセットで市場を盛り上げていく事になります。

「Oculus Go」は、199ドルという価格で来年初旬にリリースされ、リリース時よりGear VRのコンテンツを利用する事ができると発表されています。
この「Oculus Go」の戦略に対して「VIVE Focus」がどのような戦略でリリース準備を行っていくのかが、非常に今後目が離せないポイントとなっていきます。

「VIVE Focus」「Oculus Go」に関する続報は、引き続きVRInsideで追っていきたいと思います。


いかがでしょうか?次回も話題のVRニュースをまとめてご紹介します!

「VRニュース一気読み!」は、平日は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む