VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【VRニュース一気読み】建設現場のレーザースキャンデータを、VR空間で3Dレンダリングするソフトウェア登場 他

2017/11/22 12:00

忙しいあなたのために、11月21日の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「VRニュース一気読み!」

最も読まれていた記事は、建設現場のレーザースキャンデータを、VR空間で3Dレンダリングするソフトウェア登場した事を報じた記事でした。

ニュースの詳細が気になる方は、記事の詳細をクリックして記事をチェックしてください。

【1位】建設現場のレーザースキャンデータを、VR空間で3Dレンダリングするソフトウェア登場

FARO SCENE 7.1の画像
建設現場などで用いるレーザースキャニング技術の開発を手がけるFAROは、VRヘッドセットを用いることで、3Dスキャンデータから、リアルタイムでVRデータを制作できるソフトウェア「FARO SCENE 7.1」をリリースした。

FARO SCENE 7.1を使うことにより、建設現場のシミュレートを素早く終わらせることができ、プロジェクトのサイクルを短縮、設計計画を最適化できるようになる。

この記事の詳細はコチラから

【2位】スクエニ、PSVR専用「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」を販売開始

「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」を配信開始

www.jp.playstation.com/blog/detail/6044/20171121-motdff15.htmlより引用

PS Storeにて11月21日(火)に、スクエニからPSVR専用タイトル「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」の販売が開始されている、「MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV」は、『ファイナルファンタジーXV』の世界で白熱のフィッシングアクションが楽しめるVRゲームである。

価格は4,100円。

この記事の詳細はコチラから

【3位】PSVR版スカイリムがイギリスの週間チャートで19位にランクイン

スカイリムのキャラクター

VR版スカイリムのためにPSVRを購入するユーザも多い?

11月17日、発表直後から多くのユーザに望まれてきたVRゲーム『Skyrim VR』が発売を迎えた。元は今から6年前の2011年11月に発売された作品と古く、PC版ではグラフィックの強化やバグの修正、一部バランスの調整などが行われたスペシャルエディションも販売されている。

この記事の詳細はコチラから

【4位】『Pokémon GO』、11月26日までグローバルチャレンジとトラベルキャンペーン開催中


『Pokémon GO』では、2017年11月20日(月)から11月26日(日)までの7日間『Pokémon GO』グローバルチャレンジと『Pokémon GO』トラベルキャンペーンを開催している。
『Pokémon GO』グローバルチャレンジは、7日間ですべてのトレーナーが捕まえたポケモンの数を合計して『30億匹のポケモンを捕まえられるか』というイベントだ。

この記事の詳細はコチラから

【5位】ViveのVR体験を快適に!3Dプリンタで印刷できるヘッドストラップ

3Dプリンタで作ったヘッドストラップ

HTC Viveの装着感が変わるヘッドストラップ

VR体験の質を決める重要なデバイス、VRヘッドセット。解像度・フレームレートの高さや反応速度も大切だが、ヘッドセットを頭に付けたときの装着感も忘れてはいけないポイントだ。長時間プレイしたいVRゲームに出会っても、ヘッドセットを付けているのが不快では十分に楽しむことができないだろう。

この記事の詳細はコチラから

総括

年末が近づき、2017年も終わりが近づいてきています、2017年当初は今年のVRはモバイルシフトと言った声が多く聞こえてきた記憶があります。
実際に来年早々には「Oculus Go」の発売を控え、まだ発売日は未定であるが「Vive Focus」も発売される事が発表されています。

Daydreamの登場、Gear VRのコントローラー対応などもありスマホVRの盛り上がりも期待されていたが、それ程の盛り上がりを見せずにスタンドアーロン型にシフトしている印象があります。

モバイル型(スタンドアーロン型含む)VRで価格的にも手を出しやすくなり、体験も価値があるものを提供されていくと、現状と反転してハイスペックのVR体験を求める人も増えるのではないかとも考えます。

ただ、モバイル型VRも何かの起爆剤がないと中々一般普及する事は難しい部分もあります、そこでやはりキラーコンテンツの存在が重要になってくるのではないでしょうか?

2018年は、一般の方も振り向くようなVRのキラーコンテツの登場を期待したいと思います。


いかがでしょうか?次回も話題のVRニュースをまとめてご紹介します!

「VRニュース一気読み!」は、平日の12:00に不定期に公開します。明日もお楽しみに。

アバター


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む