【昨日のニュース一気読み】バトルMCからグラビアアイドルまで!360ChannelがPS VR対応を記念し、新たに5チャンネル50動画を追加予定!他 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【昨日のニュース一気読み】バトルMCからグラビアアイドルまで!360ChannelがPS VR対応を記念し、新たに5チャンネル50動画を追加予定!他

2017/04/24 12:22

忙しいあなたのために、昨日(4月12日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「昨日のVRニュース一気読み!」ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

忙しいあなたのために、昨日(4月12日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「昨日のVRニュース一気読み!」

ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

今週のTOP5記事はコチラ

1位:バトルMCからグラビアアイドルまで!360ChannelがPS VR対応を記念し、新たに5チャンネル50動画を追加予定!

バトルMCからグラビアアイドルまで!360ChannelがPS VR対応を記念し、新たに5チャンネル50動画を追加予定!

360度VR動画専用配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」が2017年4月12日(水)より、PlayStation(R)VR対応アプリをリリースするという事で、さっそく360Channelさんにお邪魔して、体験してきました。

今回のPS VR対応アプリのリリース記念として、新たに5チャンネル50動画を追加し、計52チャンネル 339動画(2017/4/12 15:00時点)となり、360Channelの総コンテンツ数は300本を突破!

PSVR対応アプリは、360Channel内で大人気のコンテンツ『チュートの真夜中にヤりたい事』シリーズの最新作を含む以下7本。

詳細は以下のリンクからご覧ください。

この記事の詳細はコチラから

2位:C&R社、『IDEALENS K2』日本正規版、販売開始

C&R社、『IDEALENS K2』日本正規版、販売開始

株式会社クリーク・アンド・リバー社の子会社、株式会社VR Japanは、本体約295gと軽量で装着が簡単な、スタンドアロン型VRヘッドマウントディスプレイ、「IDEALENS K2 (アイデアレンズ ケーツー)」日本正規版の販売を、C&R社を通じて正式に開始したと発表した。

「IDEALENS K2」は、スマートフォンやPCと接続不要の一体型ヘッドマウントディスプレイとなっている。

頭部を前後から緩やかに挟み込む装着方式や、ピント調整不要ですぐに起動する手軽さが特徴で、高い性能を持ちながらケーブルレスという、扱いやすいVR専用機となっている。

2016年6月の日本での製品発表以来、「東京ゲームショウ2016」や「Inter BEE 2016」など20以上のイベント出展を通じて、多くの方が体験している。
今回、 販売される、「IDEALENS K2」日本正規版モデルとなり、3月には先行して長崎県のテーマパーク「ハウステンボス」に導入されてる。

日本語の選択が可能になったほか、日本国内でのカスタマーサポート対応をしており、オープン価格での提供となっている。

また、周辺機器である純正のモーションコントローラーや、モーショントラッキング用の位置センサー、360°カメラなどの発売も、 順次予定されている。

スペック情報などは以下のリンクからご覧ください。

この記事の詳細はコチラから

3位:VRショールームなども提供可能、VR空間構築ソリューション『NEUTRANS』がリリース

VRショールームなども提供可能、VR空間構築ソリューション『NEUTRANS』がリリース

VRプロダクトの企画・開発などを手掛けている株式会社Synamonは、 VR空間構築ソリューションの新サービス『NEUTRANS(ニュートランス)』の提供を開始したと発表した。特徴は以下の3点。

・持つ、 投げるなどの基本動作部分をフルスクラッチで開発
・直感的操作と納得感の高い動作を設計思想に、 初めての人でもすぐに使いこなせる操作性を実現
・マルチHMD対応とオンラインマルチ動作を前提にした拡張性の高いソリューションベース

この記事の詳細はコチラから

4位:VR映像と音声や雰囲気までも分析、人工知能エンジン“VRCHEL”の開発を発表

VR映像と音声や雰囲気までも分析、人工知能エンジン“VRCHEL”の開発を発表

株式会社ジョリーグッドは、独自のアルゴリズムで360°VR映像と音声を解析し、そこに写っている物や人、企業ブランドの解析に加え、シーン構成や音声、雰囲気までも分析し、多様化したVRのビジネスニーズの中に様々な相関性を見い出すことができる、世界初のVRコンテンツ解析に対応した人工知能エンジン、「VRCHEL」(ヴァーチェル)を開発した事を発表した。

ジョリーグッドは、この人工知能「VRCHEL」を用いたサービス第一弾を、 4月、 北米ラスベガスにて開催される、 国際放送機器展「NAB SHOW」にて発表する事も決定している。

この記事の詳細はコチラから

5位:100万PVまで捌けるCDN技術を活かした落ちないVRサービス「AcceliaVR」提供開始

100万PVまで捌けるCDN技術を活かした落ちないVRサービス「AcceliaVR」提供開始

アクセリア株式会社は、CDN技術 ※1を活かした落ちないVRサービス「AcceliaVR」の提供を開始すると発表した。

また発表に合わせ、日本三大鍾乳洞のひとつであり、国内外から多くの観光客が訪れる岩手県岩泉町にある龍泉洞のVRコンテンツを「Accelia VR」を活用し、株式会社岩手めんこいテレビと共同でリリースした。

同サービスは今後、VR動画やMR領域へサービスを広げていく予定とのこと。

本記事では開発元のアクセリア社に実際に捌けるトラフィック数など、詳細を伺ったので合わせて紹介する。

この記事の詳細はコチラから


「昨日のVRニュース一気読み!」は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

     

     

1ch


フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。