VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

【昨日のニュース一気読み】「Fallout 4 VRは、VR業界を刷新するものになるだろう」AMD幹部発言 他

2017/04/24 12:41

    忙しいあなたのために、昨日(4月17日)の人気記事TOP5をまとめて、ご紹介する「今週のVRニュース一気読み!」

    ニュースの詳細が気になる方は、タイトルをクリックして記事をチェックしてください。

    今週のTOP5記事はコチラ

    1位:「Fallout 4 VRは、VR業界を刷新するものになるだろう」AMD幹部発言

    「Fallout 4 VRは、VR業界を刷新するものになるだろう」AMD幹部発言

    海外メディアUploadVRは、2017年4月15日の記事において、Fallout 4 VRに関するAMD幹部の発言を報じた。

    2017年4月11日から13日までイギリス・ブリストルにおいて、VR World Congress 2017が開催されていた。

    同イベントはアメリカ大手半導体メーカーAMDが主催していたのだが、会期中に同社ヴァイス・プレジデントのRoy Taylorはリリースが期待されているVRゲーム「Fallout 4 VR」に関して以下のように発言した。

    [関連記事]
    期待が高まるVR版「Fallout 4」は4から始めてもOK? 話題のFalloutシリーズを一挙ご紹介
    「Fallout 4 VRは、今まで誰も見たこともないようなゲームだ」ベセスダ幹部発言
    DoomVRとFallout 4 VR両チーム協力でVRタイトルを制作中

    この記事の詳細はコチラから

    2位:iPhone 8、VR/ARアクセサリ用にスマートコネクタを導入する?

    20170417niphone8

    これまでもARメガネの投入(関連記事)が噂されていたAppleですが、ここにきて注目の情報です。イスラエルの情報サイトのThe Verifierは、Appleが今年投入する新型iPhone(通称:iPhone 8)にてスマートコネクタを利用したVR/ARアクセサリの投入の可能性を示唆しているんです。

    スマートコネクタとは、タブレット端末「iPad Pro」に導入されたAppleのコネクタ規格です。3つ並んだ丸い端子が特徴で、ここを通して通信や電源のやり取りが可能。iPad Pro向けには純正のキーボード製品が用意されています。

    [関連記事]
    アップル、iPhoneにまずAR技術を導入かー将来的にARメガネも登場?

    この記事の詳細はコチラから

    3位:PSVRパズルタイトル「Statik」、スマホ・タブレットユーザーとの協力プレイを実装

    PSVRパズルタイトル「Statik」、スマホ・タブレットユーザーとの協力プレイを実装

    海外メディアVRFocusは、2017年4月15日の記事において、PSVRパズルタイトル「Statik」の協力プレイについて報じた。

    同メディアは、2017年4月14日にEU版PlayStationブログに掲載されたPSVRパズルタイトル「Statik」に関する記事を紹介した。

    本メディアでも以前に報じたように同タイトルは4月24日にリリースされるのだが、このほど公式トレーラー動画が公開された。

    この記事の詳細はコチラから

    4位:「Star Wars Battlefront Ⅱ」対応VRコンテンツは、「すごいもの」になりそう?

    「Star Wars Battlefront Ⅱ」対応VRコンテンツは、「すごいもの」になりそう?

    海外メディアRoadtoVRは、2017年4月16日の記事において、「Star Wars Battlefront Ⅱ」対応VRコンテンツに関する情報を報じた。

    2017年4月15日、PS4・Xbox One・Windows PC対応タイトル「Star Wars Battlefront Ⅱ」のトレーラー動画が公開された。

    同タイトルのリリース日は2017年11月17日に予定されているのだが、同メディアは同タイトル対応VRコンテンツを開発しているCriterion Gamesのツイートについて報じた。

    この記事の詳細はコチラから

    5位:『VR 熊本地震』 震災からの1年を、360度VR動画ドキュメンタリーで配信

    『VR 熊本地震』 震災からの1年を、360度VR動画ドキュメンタリーで配信

    株式会社360Channelは、震災発生から1年となる熊本をテーマにしたVR動画を2017年4月16日(日)より配信開始したと発表した。

    1年前、熊本県を2度にわたる震度7の地震が襲い、16日に発生した地震が本震とされている。

    360Channelは、震災発生から約10日後の熊本県内各地を360度カメラで取材している。

    今回、震災から約1年となる今年3月末に再び同じ場所を訪れ、撮影を行われた。

    大規模な土砂崩れが起きて景観が一変した南阿蘇村、壊滅的な被害を受けた益城町、 西原村、 阿蘇神社や熊本城など古くから熊本の人々に親しまれてきた文化財。

    震災直後と現在のVR動画を通して“この1年間で変わったこと” “これから変わっていくこと” などを見つめる事ができる作品となっている。

    VR専用ヘッドマウントディスプレイを装着し視聴することで、震度7の地震のすさまじさや爪痕をよりリアルに感じることができ、熊本のこの1年の経過を、その場に訪れているかのように体感する事ができる。

    今回配信された動画は「震災からの1年 阿蘇神社」「震災からの1年 西原村・益城町」「がまだせ熊本!」の3本となっている。

    この記事の詳細はコチラから


    「昨日のVRニュース一気読み!」は毎日 12:00に公開します。明日もお楽しみに。

    1ch


    フラッシュ黄金期にゲームや映像に魅せられ、趣味でバンドのミュージックビデオや映像を作成しながら音楽も作っていたりしています。 芸術、文化、社会的な側面からVRという新媒体を見守り、新しい情報やゲームを紹介していきます。

    最新ニュースを読む