11月9日開催のVRカンファレンス「VRTGO」で、NASAが自社の研究室でのMRの活用法を発表予定 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

11月9日開催のVRカンファレンス「VRTGO」で、NASAが自社の研究室でのMRの活用法を発表予定

2016/09/01 18:25

11月9日にイギリスで開催される、VRの今後についてを主題としているカンファレンス「VRTGO」で、NASAが自社の研究所「Jet Propulsion Lab」でのMR活用法を発表予定だ。

NASA

11月9日にイギリスで開催される、VRの今後についてを主題としているカンファレンス「VRTGO」(http://vrtgo.co.uk)で、NASAが自社の研究所「Jet Propulsion Lab」でのMR活用法を発表予定だ。

今年度のVRTGOでは、NASAのJet Propulsion Lab (JPL)のプロデューサーである、Doug Ellisonが最近JPLで活用されているMRについての話しをされるそうだ。

VRTGOディレクター、Carri Cunliffeのコメント

VRTGOのディレクターであるCarri Cunliffeはプレスリリースで以下のように述べた。

「JPLはテクノロジーを革新的な方法で活用し、そのテクノロジーが持つ限界を取り払ってきた。我々はそのJPLがいかなる方法でVR、AR、そしてMRを活用しているのかを聞きたい。」

NASAのJPLプロデューサー、Doug Ellisonのコメント

同じくプレスリリースでDoug Ellisonは以下のように述べた。

「火星着陸の体験が最初の一大プロジェクトとなるでしょう。あの赤い惑星を歩ける最新技術に、社会がどういった反響を起こすのか、その結果を見るのが待ち遠しいです。VRTGOで私達の技術を皆さんとシェアできることを楽しみにしています。」

VRTGOは11月9日、イギリスのNewcastle GatesheadにあるBaltic Centre For Contemporary Artで開催される。

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/08/nasa-to-talk-about-use-of-vr-ar-mr-in-its-jet-propulsion-lab-at-vrtgo/

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

最新ニュースを読む