VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Windows MRヘッドセットのSteamVR対応「Steam Preview」がスタート

SteamVRがWindows MRヘッドセットにやってくる
SteamVRがWindows MRヘッドセットにやってくる

SteamVRがWindows MRヘッドセットにやってくる

VRヘッドセットを購入すればVRアプリケーションが、MRヘッドセットを購入すればMRアプリケーションが利用できるのは当然だ。だが、MRヘッドセットの機能はそれだけではない。VRヘッドセットでMRアプリケーションは利用できないが、Windows Mixed RealityヘッドセットがあればSteamVRのゲームはプレイできる。

まだ未知数のWindows MRヘッドセット専用アプリよりも、Steamに並ぶVRゲームをプレイするためのデバイスとしてMRヘッドセットが気になっているというゲーマーも少なくないのではないだろうか。11月15日から、MRヘッドセットを使ってSteamVRを利用できるSteam Preview機能が一般のユーザへも開放された。



Steam Preview

VRゲームをMRヘッドセットで

Steamには豊富なVRコンテンツが並んでいるが、それらのコンテンツはHTC ViveやOculus RiftといったPCベースのVRヘッドセットでの利用を前提に開発されたものだ。しかし、Steam Previewの機能を使うことでそうしたコンテンツをMRヘッドセットで利用できる。

元々Windows MRヘッドセットでの利用を想定したものではないので全てのVRコンテンツが快適に動作するとは限らないが、MRとVR、どちらのヘッドセットを購入するかを迷っている消費者がMRヘッドセットを選ぶ理由にはなるだろう。

似た機能を持つ二つのヘッドセットを購入しなくても、MRヘッドセットがあればMRとVRのコンテンツを両方楽しめる。MRヘッドセットでReviveが動作することも確認されているため、MRヘッドセットだけでHTC Vive、Oculus Rift、そしてWindows MRに対応するコンテンツを利用できることになる。

欠点はコントローラー?

SteamVRのゲームをMRヘッドセットでプレイできるSteam Preview機能だが、ヘッドセットによって異なるのがコントローラーだ。HTC Viveのワンドコントローラー、Oculus Touch、MRヘッドセットのコントローラーは似た役割を持っているが、それぞれ形状が異なる。MRヘッドセットの場合は、外部のベースステーションではなくヘッドセットがコントローラーをトラッキングしているのも相違点だ。

この形状の違いにより、ゲームによっては違和感がある場面が出て来る可能性がある。プレイヤーの手の向きや動きとキャラクターの手の向きが常に一致するとは限らないのだ。

Steam Previewを利用するために

サムスンのOdyssey

最高解像度を誇るMRヘッドセットOdyssey(サムスン)

対応ハードウェア

マイクロソフトによれば、デベロッパーだけでなく一般の消費者もSteam Preview機能を利用できるようになったという。今月一部の国で販売を開始したばかりのサムスン製MRヘッドセットOdysseyを始めとする各メーカーのMRヘッドセットを使って、SteamのVRゲームをプレイすることが可能だ。

ただし、パソコンの側には強力なハードウェア性能が求められる。Windows MR対応PCの最小要件はVRヘッドセットの最小スペックに比べると低めだが、Windows MRでSteamVRゲームをプレイするためのマニュアルの中でマイクロソフトが推奨しているのはGTX 1070以上のグラフィックカードとIntel Core i7プロセッサだ。

実際の要件はプレイするVRゲームによっても異なる。言うまでもなく、各ゲームの最低要件(可能ならば推奨要件)を満たしていることが必須だ。

ソフトウェアの対応

ソフトウェア側では、最新バージョンのWindows 10が必要になる。Steamで公開されている「Windows Mixed Reality for SteamVR」の最小要件によれば、Windows 10 Fall Creators Updateが必要だ。

あとはSteamクライアントからWindows Mixed Reality for SteamVRを起動すれば、MRヘッドセットを使ってSteamライブラリのVRゲームをプレイできる。

Windows Mixed Reality対応とされるVRゲームはまだ多くないが、MRヘッドセットの販売台数が増えれば動作が確認される・対応されるゲームも多くなるだろう。

MRヘッドセットを使ってSteamVRゲームをプレイする方法の詳細やよくある質問は、マイクロソフトの公開しているマニュアル(英語)で確認できる。

 

Windows Mixed Realityヘッドセットの魅力の一つは比較的低スペックなマシンでも動作することだが、SteamのVRゲームをプレイするには各ゲームの動作に適したスペックが求められる。ヘッドセット本体の価格はOculus Riftとさほど変わらないどころか、サムスンなどメーカーによっては少し高いくらいだ。そのため、値段だけではMRヘッドセットを選ぶ理由として弱い。

VRまたはMRヘッドセットを購入するなら、MRヘッドセットを買っておけば幅広いコンテンツを遊べる(可能性がある)点をどう評価するかがポイントになるだろう。
 
参照元サイト:Upload VR
参照元サイト:Microsoft
参照元サイト:Steam




VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む