WebVRハッカソンが11月から90日間開催。Google、Microsoft、Mozillaなども協賛。 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

WebVRハッカソンが11月から90日間開催。Google、Microsoft、Mozillaなども協賛。

2016/10/28 09:19

賞品として、3万ユーロやForce Field VRでの3か月のインターンシップが用意されている。

mozilla

Google、Microsoft、Mozilla、VRBASE、StartupAmsterdamなども協賛、Virtuleap主催のWebVRハッカソン(勉強会)が、VRスタジオ「Force Field VR」で11月から90日間開催。

WebVRハッカソンとは

このWebVRハッカソン(勉強会)は、初めてのアカデミックネットワークで、Sketchfabの3Dデザインを行うコミュニティでもあるが、参加者にはウェブブラウザーを動かすJavascript APIを使用し「WebVR」のコンテンツを開発してもらうことになるようだ。

開発にあたっては、MozillaのAFrameのようなフレームワークがあるため、WebGLの知識を必要とせず、開発者やデザイナーはVRコンテンツ開発の経験を必要としない。

参加者として、ハーバード大学、スタンフォード大学、MIT、Carnegie MellonのETCなどといった学生グループが、名を挙げている。

主催社であるVirtuleapの共同設立者のコメント

Virtuleapの共同設立者であり、グローバルハッカソンの共同主催者であるAmir-Esmaeil Bozorgzadeh氏は以下のように語る。

「私たちは、全業界に影響を及ぼす最重要プラットフォームであるWebVRの発展に一役買う任務に当たっています。

ゲームやエンターテイメント方面にVRが進むんでいますが、開発者達には、いつしか過ぎ去っていくような束の間の人目を引くためだけのものではなく、ただ面白い体験という垣根を越え、ツールやチュートリアル、製品について考えてもらいたいと思います。」

WebVRハッカソンの詳細

このハッカソンは、11月1日にウェブサイト(http://www.virtuleap.com)から開始。

サブミッションは11月15日から2月1日に行われ、コンテンツは教育やエンジニア、ヘルスケアなどを含む9カテゴリー。

承認されたサブミッションのみが展示される。

賞品として、3万ユーロやForce Field VRでの3か月のインターンシップ(オランダへの旅費、滞在費も含まれる)などが用意されている。

参照:Vrfoucs
URL:https://www.vrfocus.com/2016/10/webvr-hackathon-launches-november-partners-include-google-microsoft-mozilla/

     

     

Kawasaki


1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。